YAMAGUCHI Naomi

Faculty
Faculty of Economics
Department of Economics
Graduate School of Science for Creative Emergence
Division of Science for Creative Emergence
PositionAssociate Professor
Last Updated :2022/01/03

Researcher Profile and Settings

Education

  •  - 2016 03 , Hitotsubashi University
  •  - 2010 03 , Meiji University, Graduate School
  •  - 2008 03 , Meiji University, School of Commerce

Degree

  • 博士(商学), 一橋大学

Association Memberships

  • 企業経済研究会
  • Association for the Study of Industrial Management (Japan)
  • JAPAN ASSOCIATION FOR THE COMPARATIVE STUDIES OF MANAGEMENT
  • THE SOCIETY FOR THE HISTORY OF MANAGEMENT THEORIES
  • JAPAN ACADEMY OF BUSINESS ADMINISTRATION
  • ドイツ経営学研究会

Committee Memberships

  •   2021 08  - 2023 05 , 日本比較経営学会, 西日本幹事

Academic & Professional Experience

  •   2018 10 ,  - 現在, Kagawa University, Faculty of Economics
  •   2018 04 ,  - 2018 07 , Hitotsubashi University, Graduate School of Business Administration
  •   2017 09 ,  - 2018 03 , Musashi University, Faculty of Economics
  •   2017 04 ,  - 2018 03 , Kogakuin University, Center for Promotion of Higher Education
  •   2017 04 ,  - 2018 03 , Hitotsubashi University Graduate School of Commerce and Management
  •   2017 04 ,  - 2017 09 , 東京外語大学, 国際社会学部, 非常勤講師(「経営学A:企業社会論」担当)
  •   2016 09 ,  - 2017 03 , Musashi University, Faculty of Economics
  •   2016 04 ,  - 2017 03 , Kogakuin University, Center for Promotion of Higher Education
  •   2016 04 ,  - 2017 03 , Hitotsubashi University
  •   2015 04 ,  - 2016 03 , Kogakuin University, Center for Promotion of Higher Education
  •   2012 10 ,  - 2012 12 , Hitotsubashi University, Graduate School of Commerce and Management
  •   2010 04 ,  - 2011 03 , Meiji University, Organization for the Strategic Coordination of Research and Intellectual Properties
  •   2009 04 ,  - 2010 03 , Meiji University, School of Commerce

Research Activities

Research Areas

  • 人文・社会 / 経営学 / 企業の社会的責任

Research Interests

    株式会社論, 経営学史, 企業倫理, ドイツ経営学, 企業論, corporate social responsibility, corporate governance

Published Papers

  • Book Review, Katsuhito Iwai, What Will Become of the Corporation? [Kaisha ha Korekara Dounaru no ka], Heibon-sha, 2009., Yamaguchi Naomi, 93, (2) 73 - 87,   2020 09
  • 「会社法における株式会社観の日独比較:私的所有物か公共物か」, 山口 尚美, 経営学史学会編『経営学史研究の挑戦:経営学史学会年報』文眞堂, (25) 85 - 95,   2018 05 , [査読有り]
  • 「閉鎖的所有構造の形成を基礎とするドイツの企業統治モデル」, 山口 尚美, 『工業経営研究』工業経営研究学会, 31, (1) 13 - 20,   2017 03 , [査読有り]
  • 「わが国における企業統治改革の現状」, 山口 尚美, 『研究論叢』工学院大学, 54, (2) 49 - 65,   2017 02
  • 「企業統治の連続性に関する日独比較」, 山口 尚美, 一橋大学,   2016 03 , [査読有り]
  • 「『株主の復権』と企業統治システムの進化:VW社の事例を手掛かりとして」, 山口 尚美, 『経営学論集』日本経営学会, (85) [9]1 - 10,   2014 09
  • “Dialogue-oriented Approach to Business Ethics: A German Perspective”, Naomi Yamaguchi, 『工業経営研究』工業経営研究学会, (25) 149 - 154,   2011 09
  • 「ドイツ経営経済学の発展と企業倫理の展開:シュタインマン学派の企業倫理学を中心として」, 山口 尚美, 経営学史学会編『危機の時代の経営と経営学:経営学史学会年報』文眞堂, (18) 143 - 154,   2011 05 , [査読有り]
  • 「経営経済学の展開と企業倫理の制度化に向けての一考察:シュタインマン学派の学説を中心として」, 山口 尚美, 明治大学,   2010 03 , [査読有り]
  • 「ドイツ経営経済学の発展と企業倫理の展開」, 山口 尚美, 『商学研究論集』明治大学大学院, (32) 391 - 408,   2010 02 , [査読有り]
  • 「利潤原理と企業倫理」, 山口 尚美, 『商学研究論集』明治大学大学院, (31) 255 - 269,   2009 09 , [査読有り]
  • 「企業倫理の制度化に向けての一考察:シュタインマン学派の学説を中心に」, 山口 尚美, 『商学研究論集』明治大学大学院, (30) 365 - 383,   2009 02 , [査読有り]
  • 「企業倫理:企業は倫理的になれるのか」(三上賞「特選」入賞), 山口 尚美, 『奨学論文集』明治大学商学部, (38) 8 - 32,   2008 03 , [査読有り]

Books etc

  • 佐久間信夫編著『改訂版 経営学原理』, 創成社,   2021 03 , ISBN:9784794425799, 山口尚美 第5章「環境問題と現代企業」96-114頁。
  • 風間信隆編著『よくわかるコーポレート・ガバナンス』, ミネルヴァ書房,   2019 01 , ISBN:9784623083992, 山口尚美 第6章「戦後の経済発展とインサイダー型ガバナンス」56-63頁,第7章「企業不祥事とコーポレート・ガバナンス」64-71頁,第10章「同族企業とコーポレート・ガバナンス」88-95頁(第2部「我が国におけるコーポレート・ガバナンスの動向と課題」中)。
  • 経営学史学会編『経営学史研究の挑戦:経営学史学会年報25輯』, 文眞堂,   2018 05 , ISBN:9784830949968, 山口尚美「会社法における株式会社観の日独比較:私的所有物か公共物か」85-95頁。
  • 風間信隆・松田健編著『実践に学ぶ経営学』, 文眞堂,   2018 03 , ISBN:9784830949784, 山口尚美 第3章「企業はどのような理念や文化を有しているのか:企業理念と企業文化」43-58頁。
  • 佐久間信夫編著『コーポレート・ガバナンス改革の国際比較:多様化するステークホルダーへの対応』, ミネルヴァ書房,   2017 11 , ISBN:9784623081134, 山口尚美 第8章「会社機関とコーポレート・ガバナンス」152-169頁(第4部「ドイツのコーポレート・ガバナンス」中)。
  • 経営学史学会編『危機の時代の経営と経営学:経営学史学会年報第18輯』, 文眞堂,   2011 05 , ISBN:9784830947100, 山口尚美「ドイツ経営経済学の発展と企業倫理の展開:シュタインマン学派の企業倫理学を中心として」143-154頁。

Conference Activities & Talks

  • 経営哲学と経営合理性, 山口尚美, 企業経済研究会,   2021 06 19
  • 「株式会社論から見る企業統治問題:岩井克人氏の所論に対する批判的吟味から」, 山口 尚美, 日本比較経営研究学会第44回全国大会,   2019 05 11 , 予稿集38-40頁 査読有り
  • 「株式会社の『公共性』に関する日独比較」, 山口 尚美, 経営学史学会第25回全国大会,   2017 05 27 , 予稿集41-47頁 査読有り
  • 「ドイツとの比較から見る日本の企業統治改革の問題」, 山口 尚美, 工業経営研究学会東日本部会,   2016 03 28
  • 「ドイツにおける企業統治システムの進化の多様性」, 山口 尚美, 日本比較経営研究学会第40回全国大会,   2015 05 09 , ワークショップ「ヨーロッパ企業の多様性:多様なステークホルダーとの関係性と価値創造」 予稿集30-32頁
  • 「自動車関連産業における企業統治システムの進化の多様性」, 山口 尚美, 工業経営研究学会東日本部会,   2015 03 12
  • 「企業統治システムの進化とCSR:VW社の成長戦略を手掛かりとして」, 山口 尚美, 企業と社会フォーラム第4回年次大会,   2014 09 19 , 査読有り
  • 「『株主の復権』と企業統治システムの進化:VW社の事例を手掛かりとして」, 山口 尚美, 日本経営学会第88回大会,   2014 09 04 , 予稿集357-360頁
  • 「『株主価値重視経営』の弊害とCSR型企業統治システム」, 山口 尚美, 日本経営学会関東部会,   2012 04 28
  • “Dialogue-oriented Approach to Business Ethics: A German Perspective”, Naomi Yamaguchi, 工業経営研究学会第25回国際大会,   2010 08 28 , 予稿集95-100頁
  • 「ドイツ経営経済学の発展と企業倫理の展開:シュタインマン学派の企業倫理学を中心として」, 山口 尚美, 経営学史学会第18回全国大会,   2010 05 21 , 予稿集136-143頁 査読有り
  • 「企業倫理の制度化に向けての一考察:シュタインマン学派の学説を中心に」, 山口 尚美, 企業経済研究会関東部会例会,   2008 10 18

Research Grants & Projects

  • ドイツとの比較から考察する日本の企業統治改革の課題, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業,   2019  - 2022

Others

  •   2020 12 , 情報・政策トピックス, 山口尚美「企業統治改革の方向性の検討」,香川ニュービジネスクラブ『KNBC NEWS』No.246,2020年12月,19頁。
  •   2019 09 , 香川大学研究シーズの紹介(第74回), 山口尚美「企業統治改革の方向性の検討」,『調査月報』No.390,百十四経済研究所,2019年9月,33頁。

Social Contribution Activities Information

Social Contribution

  • 高大連携「共同の学び講座」, パネリスト,   2021 11 17
  • 高大連携「共同の学び講座」, パネリスト,   2021 09 28
  • 教員免許状更新講習「倫理について考える」, 講師, 香川大学,   2021 09 12


Copyright (c) MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.