Go Shionoya

Faculty
Faculty of Economics
Department of Economics
Graduate School of Science for Creative Emergence
Division of Science for Creative Emergence
PositionAssociate Professor
Last Updated :2022/08/10

Researcher Profile and Settings

Profile & Settings

    Research funding number:80711100

Education

  •   2010 04  - 2013 03 , Kobe University, Graduate School of Business Administration
  •   2008 04  - 2010 03 , Kobe University, Graduate School of Business Administration
  •   2004 04  - 2008 03 , Kobe University, School of Business Administration

Degree

  • 博士(経営学), 神戸大学

Association Memberships

  • Academy of Management
  • JAPAN ACADEMY OF SMALL BUSINESS STUDIES
  • THE ACADEMIC ASSOCIATION FOR ORGANIZATIONAL SCIENCE

Committee Memberships

  •   2021 10  - 現在, 特別非営利活動法人組織学会, 編集幹事(『組織科学』編集委員会)

Academic & Professional Experience

  •   2022 04 ,  - 現在, 香川大学大学院 創発科学研究科, 准教授
  •   2021 01 ,  - 現在, 同志社大学中小企業マネジメント研究センター 嘱託研究員
  •   2019 04 ,  - 現在, Kagawa University, Faculty of Economics
  •   2016 04 ,  - 2019 03 , Doshisha University, Faculty of Commerce
  •   2013 04 ,  - 2016 03 , 一般財団法人 機械振興協会, 経済研究所, 研究員

Research Activities

Research Areas

  • Humanities & social sciences / Business administration

Research Interests

    Organizational Learning, Ambidexterity, Open Innovation

Published Papers

  • Organizational Resilience under the Corona Virus Disease-19 crisis: An Empirical Analysis of Japanese Agricultural Corporations, 41,   2022 07 , [Refereed]
  • 経営者による探索と活用が企業パフォーマンスへ及ぼす影響 -農業法人における実証分析-, 塩谷 剛, 組織科学, 54, (1) 46 - 59,   2020 09 , [査読有り]
  • 薄型テレビ市場におけるオーバーシュートの実証分析, 塩谷 剛, 経営行動科学, 26, (3) 189 - 200,   2013 12 , [査読有り]
  • TECHNOLOGICAL OVERSHOOTING IN THE SPHERE OF PRODUCT CHARACTERISTICS : AN EMPIRICAL ANALYSIS ON JAPANESE MINIVAN MARKET, 46, (3) 76 - 86,   2013 03 , [Refereed]

Misc

  • 新型コロナウィルス感染症への組織対応に関する緊急調査: 第三報, 佐々木将人, 今川智美, 塩谷剛, 原泰史, 岡嶋裕子, 大塚英美, 神吉直人, 工藤秀雄, 高永才, 武部理花, 寺畑正英, 中園宏幸, 中川功一, 服部泰宏, 藤本昌代, 宮尾学, 三崎秀央, 谷田貝孝, HR総研, IIRワーキングペーパー, WP#20-12,   2020 05
  • 新型コロナウィルス感染症への組織対応に関する緊急調査 : 第二報, 服部泰宏, 岡嶋裕子, 神吉直人, 藤本昌代, 今川智美, 大塚英美, 工藤秀雄, 高永才, 佐々木将人, 塩谷剛, 武部理花, 寺畑正英, 中川功一, 中園宏幸, 宮尾学, 三崎秀央, 谷田貝孝, 原泰史, HR総研, IIRワーキングペーパー, WP#20-11,   2020 05
  • 新型コロナウィルス感染症への組織対応に関する緊急調査 : 第一報, 原泰史, 今川智美, 大塚英美, 岡嶋裕子, 神吉直人, 工藤秀雄, 高永才, 佐々木将人, 塩谷剛, 武部理花, 寺畑正英, 中園宏幸, 服部泰宏, 藤本昌代, 三崎秀央, 宮尾学, 谷田貝孝, 中川功一, HR総研, IIRワーキングペーパー, WP#20-10,   2020 05
  • 【書評】チェット・リチャーズ著,原田勉訳・解説『OODA LOOP(ウーダループ)』, 塩谷 剛, 国民経済雑誌, 220, (6), 91 - 96,   2019 12 , [依頼有り]
  • 農業経営者における「探索」「活用」尺度の開発, 塩谷 剛, 同志社商学, 70, (4-5), 597 - 605,   2019 02
  • 中小企業におけるISO認証取得行動に関する実証分析-医療機器品質マネジメント システムのケースに基づいて-, 塩谷 剛, 機械経済研究, 46, 44 - 55,   2015 06
  • Theoretical Studies and Quantifying Methods of Technological Overshooting, Shionoya Go, The Rokkodai ronshu. Keieigaku-hen, 59, (2-3), 1 - 11,   2012 12
  • Identifying Technological Overshooting by Using Hedonic Approach The Empirical research on Japanese Flat-Screen TV Market, Go Shionoya, The Association of Japanese Business Studies 24th Annual Conference Proceedings, 1061 - 1085,   2011 06 , [Refereed]

Books etc

  • 組織論レビュー(仮), 岩尾俊兵, 塩谷 剛, 分担執筆, マクロ現象としての「両利きの経営」とマルチレベル分析の可能性, 白桃書房,   2022 09
  • リモートワーク・マネジメントⅠ, 佐々木将人, 塩谷 剛, 分担執筆, 第8章:組織対応と組織能力ーCOVID-19感染拡大初期の調査から, 白桃書房,   2022 07
  • 新型コロナウイルス感染症と中小企業, 塩谷 剛, 分担執筆, 第4章:COVID-19が農業経営に与えた影響, 同友館,   2022 07
  • Ambidextrous Global Strategy in the Era of Digital Transformation, Contributor, Ch.11:Ambidextrous Organization in East Asian Traditional Industries: An Empirical Analysis of Japanese Agricultural Corporations, Springer,   2022 06
  • 基礎からの経営学, 分担執筆, 第7章 イノベーション, みらい,   2020 04 03 , ISBN:4860155130
  • 自動車産業のエレクトロニクス化と部品取引の変化, 塩谷 剛, 分担執筆, 「第2章 カーエレクトロニクスに関連する完成車メーカーの特許取得の動向1~3節」, 「第4章企業事例にみるカーエレクトロニクス化の影響1節5,6、第2節2」, 「第5章ーエレクトロニクス化と部品取引関係の変化 アンケート調査結果を踏まえて 1~5節, 一般財団法人 機械振興協会 経済研究所,   2015 03
  • 医療機器産業におけるサプライヤーシステム-中堅・中小企業の技術力を活かした成長条件-, 北嶋守,塩谷 剛, 分担執筆, 「第2章 中堅・中小企業の医療機器産業への参入事例-ヒアリング調査に基づいて-」, 一般財団法人 機械振興協会 経済研究所,   2014 03

Conference Activities & Talks

  • 自己効力感と組織文化がマネジャーの探索活動に与える影響, 塩谷 剛, 組織学会 企画・定例委員会 組織調査2020シンポジウム,   2022 03
  • 新型コロナウイルス感染症流行下における組織レジリエンスー農業法人における実証分析, 塩谷 剛, 第41回日本中小企業学会全国大会,   2021 10
  • マクロ現象としての「両利きの経営」とマルチレベル分析の可能性, 塩谷剛, 岩尾俊兵, 2022年度組織学会年次大会,   2021 10
  • In search of Excellence in Japanese companies: Preliminary analysis of large scale survey projects, 81st Annual Meeting of the Academy of Management,   2021 07
  • 新型コロナウイルス感染症流行下における組織レジリエンスー農業法人における実証分析, 塩谷剛, 2021年度日本中小企業学会冬季西部部会,   2021 01
  • 両利き経営を実践するマネジャーの特性-農業経営法人における実証分析-, 塩谷 剛, 第38 回日本中小企業学会全国大会,   2018 09
  • 両利き経営を実践するマネジャーの特性-農業経営法人における実証分析-, 塩谷 剛, 2018年度日本中小企業学会夏季西部部会,   2018 07
  • マネジャーにおける知の探索・深化行動の促進要因, 塩谷 剛, 2018年度組織学会年次大会ジュニアリサーチャーセッション,   2017 11
  • Managers’ Ambidexterity in Small-Scale Enterprises :A Case of Farm Organization, Go Shionoya, International Conference on Business and Information,   2017 07
  • 小規模組織における両利きマネジャー:農業経営法人の事例, 塩谷 剛, 2017年度組織学会研究発表大会研究発表セッション,   2017 06
  • 中小企業における医療機器品質マネジメントシステム認証取得行動に関する実証分析, 塩谷 剛, 2016年度組織学会研究発表大会研究発表セッション,   2016 06
  • 農業分野におけるICT活用の現状について:中小企業の参入事例を中心に, 塩谷 剛, 組織学会2016年度関西支部研究会,   2016 05
  • ヘドニック・アプローチによる製品の機能次元におけるオーバーシュートの実証分析, 塩谷 剛, 第15回年次大会大学院生セッション,   2012 11
  • Does Technological Overshooting Exist in the Japanese Minivan Market?, Go Shionoya, Global Conference on Business and Finance,   2012 01
  • ヘドニック・アプローチによる製品の機能次元におけるオーバーシュートの実証分析, 塩谷 剛, 2011年度組織学会研究発表大会研究発表セッション,   2011 06
  • Identifying Technological Overshooting by Using Hedonic Approach The Empirical research on Japanese Flat-Screen TV Market, Go Shionoya, The Association of Japanese Business Studies (AJBS)2011,   2011 06
  • Technological Overshooting in the Sphere of Product Characteristics: Empirical Analysis on Japanese Minivan Market, Go Shionoya, The Association of Japanese Business Studies (AJBS)2011,   2011 06 , 招待有り
  • 製品の機能次元におけるオーバーシュート―ミニバン市場における実証分析―, 塩谷 剛, 2011年度組織学会ドクトラル・コンソーシアム,   2010 10 , 招待有り
  • 製品の機能次元におけるオーバーシュート―ミニバン市場における実証分析―, 塩谷 剛, 2010年度組織学会50周年記念研究発表大会大学院生セッション,   2010 06

Awards & Honors

  •   2012 06 , 公益財団法人神戸大学六甲台後援会, 社会科学特別奨励賞(凌霜賞)
  •   2011 05 , 公益財団法人神戸大学六甲台後援会, 社会科学特別奨励賞(凌霜賞)

Research Grants & Projects

  • オープンイノベーションのミクロ的基礎の研究, 日本学術振興会, 科学研究費補助金/基盤(C),   2022 04  - 2025 03
  • 「両利き経営」を実践するマネジャーの特性に関する研究, 日本学術振興会, 科学研究費補助金/若手研究,   2018 04  - 2023 03

Educational Activities

Teaching Experience

  • Innovation Management, Kagawa University
  • 経営戦略論特殊講義, 香川大学 経済学研究科
  • 経営戦略論, 香川大学 経済学部
  • プロゼミナール, 香川大学 経済学部
  • イノベーション論, 香川大学 経済学部
  • 経営学入門, 甲南大学 マネジメント創造学部
  • 経営学, 河合塾KALS新大阪校
  • アカデミック・リテラシーⅠ, 同志社大学 商学部
  • ビジネス・トピックス, 同志社大学 商学部
  • 産業と経済Ⅰ(経営戦略論), 甲南大学 マネジメント創造学部
  • データ分析論, 近畿大学 経営学部
  • 大学入門ゼミ, 香川大学 経済学部
  • 経営管理論, 香川大学 経済学部

Social Contribution Activities Information

Social Contribution

  • 岩手県立大学総合政策学部アイーナキャンパス講座 講演会 「産業と中小企業の最新動向を知る」-IoTと農業でのICT活用 中小企業の国際化-, 講師,   2015 12 02


Copyright (c) MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.