Nishinari Norihisa

Faculty
Faculty of Economics
Department of Economics
Graduate School of Science for Creative Emergence
Division of Science for Creative Emergence
PositionProfessor
Last Updated :2022/08/10

Researcher Profile and Settings

Education

  •  - 2007 03 , Tokyo Institute of Technology, Graduate School of Decision Science and Technology
  •  - 2000 03 , Tokyo Institute of Technology, School of Engineering

Degree

  • 工学博士, 東京工業大学

Association Memberships

  • 地域デザイン学会
  • 日本都市計画学会
  • 日本観光研究学会
  • 日本建築学会

Committee Memberships

  •   2010 04  - 2013 03 , 日本都市計画学会, 日本都市計画学会学術委員
  •   2012 04 , - 日本都市計画学会中国四国支部, 日本都市計画学会中国四国支部 研究交流委員会
  •   2010  - 2012 , 日本都市計画学会, 学術委員
  •   2012 , - 日本観光研究学会, 日本観光研究学会集会委員
  •   2012 , - 日本都市計画学会中国四国支部, 日本都市計画学会中国四国支部 研究交流委員会
  •   2012 , - 日本観光研究学会, 日本観光研究学会集会委員
  •   2012 , - 日本都市計画学会中国四国支部, 日本都市計画学会中国四国支部 研究交流委員会
  •   2012 , - 日本都市計画学会中国四国支部, 日本都市計画学会中国四国支部 研究交流委員会
  •   2012 , - 日本観光研究学会, 日本観光研究学会集会委員
  •   2012 , - 日本都市計画学会中国四国支部, 日本都市計画学会中国四国支部 研究交流委員会
  •   2012 , - 日本観光研究学会, 日本観光研究学会集会委員
  •   2012 , - 日本都市計画学会中国四国支部, 日本都市計画学会中国四国支部 研究交流委員会, 委員
  •   2010 01  - 2010 03 , 香川県政策課, 移住ビジネス住まいのシンポ, パネルディスカッションコーディネーター
  •   2009 09  - 2009 12 , 香川県、全国まちあるきサミット実行委員会, 第一回全国まちあるき観光サミット, パネルディスカッションコーディネーター
  •   2008 , 日本観光研究学会, 幹事

Academic & Professional Experience

  •   2018 ,  - 現在, Kagawa University, Faculty of Economics
  •   2010 , Kagawa University, Faculty of Economics
  •   2009 , Kagawa University, Faculty of Economics
  •   2008 , Rikkyo University, College of Tourism

Research Activities

Research Areas

  • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention) / Architectural and city planning
  • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention) / Architectural history and design
  • Humanities & social sciences / Design
  • Humanities & social sciences / Tourism studies

Research Interests

    まちづくり, 都市計画, public space, design, walkable, area management, 景観, 観光, Landscapes

Published Papers

  • A study on the Potentiality of crossing as a sociable open space in the city : Adaptation to the character of sociable open space in case of Italian Plaza in the Middle Ages, KINOSHITA Tomoyasu, NISHINARI Norihisa, SAITO Ushio, Journal of the City Planning Institute of Japan, 42, (3) 97 - 102,   2007 10 25

Misc

  • 高松城の復元 その後の周辺まちづくりに向けて, 西成典久, 市民のつどい2019, (5), 88 - 91,   2019 01 , [依頼有り]
  • 研究室のWebサイト 地域と学生活動をつなぐ場づくり, 西成典久, 産学官連携ジャーナル, (14),   2018 09 , [依頼有り]
  • 全学共通科目「瀬戸内地域活性化プロジェクト」における実践と教育効果に関する検証, 鈴木健大, 山田香織, 原直行, 古川尚幸, 西成典久, 香川大学教育研究, (15),   2018 03 , [査読有り]
  • 海城町・高松における都市構造上の特異性に関する研究―海との関係に着目した近世城下町の構図比較―, 西成典久, 香川大学経済学部研究年報, (第57号), PP.25-63,   2018 03
  • 異分野の課題解決を狙いとした交流拠点づくりの取り組みとその成果に関する研究―屋島山上における社会実験を通じて―, 西成典久, 香川大学経済論叢, 第90巻, (第2号), PP.47-91,   2017 09
  • コミュニティの主体形成を狙いとした中山間地における地域資源の保全活用に関する研究―香川県三豊市詫間町積地区を対象として―, 西成典久, 香川大学経済学部研究年報, (第56号), PP.113-154,   2017 03
  • 丸亀におけるまちなかの衰退プロセスと場所の再生に向けた一考察, 西成典久, 香川大学経済論叢, 第89巻, (第3号), PP.151-185,   2016 12
  • Recent selections of "planning heritages" in USA and Australia, Naoto Nakajima, Takashi Tsutsumi, Hiroyoshi Sano, Kosei Hatsuda, Norihisa Nishinari, Shigeo Nakano, AIJ Journal of Technology and Design, 21, (48), 789 - 794,   2015 06 01 , [Refereed]
    Two recent projects for the selection of planning heritages in USA and Australia are reported systematically. Great Places in America is a flagship program of American Planning Association, which purpose is to make people recognize the values of city planning by celebrating places of exemplary character, quality, and planning. Urban and Town Planning Thematic Heritage Study is a leading academic survey for extending the concept of national heritages by the team of planning historians commissioned by the Commonwealth Department of the Environment, Water, Heritage and the Arts. By comparison between these projects, contrasting view points for planning heritages are reconfirmed.
  • 中山間地における地域資源保全に向けた住民意識調査と活用策検討―香川県観音寺市五郷地区を対象として―, 西成典久, 香川大学経済論叢, 第87巻, (第1・2号), PP.103-143,   2014 09
  • 戦前期高松の都市計画事業に関する研究, 西成典久, 香川大学経済論叢, 第86巻, (第2号), PP.177-204,   2013 09
  • 社会広場の建設とその遺産的価値 東京戦災復興区画整理事業で試みられた都市デザイン, 西成典久, 前現代都市・建築遺産計画学的検討特別研究委員会報告書, PP.47-54,   2013 03
  • 公共空間の改変に伴う場所性の獲得プロセス, 西成典久, 香川大学経済論叢, 第85巻, (第4号),   2013 03
  • 東京の広場遺産, 西成典久, 建築学会前現代都市・建築遺産計画学的検討特別研究委員会PD資料集,   2012 09
  • 空き家マップ作成を通じた街並み形成支援に関する研究, 西成典久, 長通卓也,   2010 02
  • 広場を求めて, 西成典久, 東京人, (272), 11,   2009 09
  • A Study on transition of the actual utilization of Hiyokechi., 田附遼, 西成典久, 斎藤潮, 都市計画論文集(CD-ROM), (44-1), 62 - 67,   2009 04 25
  • 江戸の火除地における設置前後の空間利用実態とその変容(田附遼、齋藤潮と共著), 西成典久, 都市計画学会論文集, 44, (1), 62-67,   2009 04 , [査読有り]
  • Research on Open Spaces designed for the Postwar Land Readjustment in Tokyo and Conceptual Background of Plan, 西成典久, 都市計画論文集(CD-ROM), (42-2/42-3), ROMBUNNO.42-3,69,   2007 10 25
  • A study on the Potentiality of crossing as a sociable open space in the city―Adaptation to the character of sociable open space in case of Italian Plaza in the Middle Ages―, 木下智康, 西成典久, 齋藤潮, 都市計画論文集(CD-ROM), (42-2/42-3), ROMBUNNO.42-3,17,   2007 10 25
  • Study of postwar planning in Azabu‐Juban area and Hideaki Ishikawa’s contribution―The emergence and the transition of a square―, 西成典久, 都市計画論文集(CD-ROM), (41-2/41-3), ROMBUNNO.41-3,156,   2006 10 25
  • Semantic Systematization of History Resources in City Planning Studies -Introduction of Western Plaza Thought on Modern City Planning in Japan -, International Symposium on LKR Proceedings, 135 - 136,   2006
  • Semantic Systematization of History Resources in City Planning Studies -Introduction of Western Plaza Thought on Modern City Planning in Japan -, International Symposium on LKR Proceedings, 135 - 136,   2006
  • 麻布十番戦災復興計画と石川栄耀の理想的商店街 -広場状空地の出自と経緯に着目して-, 都市計画学会論文集 (社)日本都市計画学会, 41, (3),   2006
  • The Realization of Shinjuku West Plaza and the Concept of Plaza‐The conceptual transition from ”West Plaza” to ”West Aisle”‐, 西成典久, 都市計画論文集(CD-ROM), (40-2/40-3), 40.3,241-246,   2005 10 25
  • 新宿西口広場の成立と広場意識 -西口広場から西口通路への名称変更問題を通じて-, 日本都市計画学会, (40-3), 241 - 246,   2005
  • The Design of the Plaza on the Ideas of Hideaki Ishikawa―In the case of ‘Shinjuku‐Koma Theater Plaza’―, 西成典久, 斎藤潮, 都市計画論文集(CD-ROM), (39-2/39-3), 39.3,907-912,   2004 10 25
  • 石川栄耀の広場設計思想 -新宿コマ劇前広場をめぐって-, 都市計画学会論文集 (社)日本都市計画学会, 39, (3), 907 - 912,   2004
  • 石川栄耀の広場設計思想 -新宿コマ劇前広場をめぐって-, 日本都市計画学会, 251, (39-3), 907 - 912,   2004
  • Semantic Systematization of History Resources in City Planning Studies -Introduction of Western Plaza Thought on Modern City Planning in Japan -, International Symposium on LKR Proceedings, 135 - 136,   2006
  • Semantic Systematization of History Resources in City Planning Studies -Introduction of Western Plaza Thought on Modern City Planning in Japan -, International Symposium on LKR Proceedings, 135 - 136,   2006
  • Study of postwar planning in Azabu-Juban area and Hideaki Ishikawa’s contribution -The emergence and the transition of a square -, 41, (3),   2006
  • The Realization of Shinjuku West Plaza and the Concept of Plaza -The conceptual transition from "West Plaza" to "West Aisle"-, THE CITY PLANNING INSTITUTE OF JAPAN, (40-3), 241 - 246,   2005
  • The Design of the Plaza on the Ideas of Hideaki Ishikawa -In the case of ‘Shinjuku-Koma Theater Plaza’-, 39, (3), 907 - 912,   2004
  • The Design of the Plaza on the Ideas of Hideaki Ishikawa -In the case of ‘Shinjuku-Koma Theater Plaza’-, the City Planning Institute of Japan, 251, (39-3), 907 - 912,   2004

Books etc

  • 令和2年度香川県中山間地域資源保全対策業務(庵治),   2021 03
  • 令和元年度香川県中山間地域資源保全対策業務(庵治), 単著,   2020 03
  • 平成30年度香川県中山間地域資源保全対策業務(水主), 単著,   2019 03
  • 日本都市史・建築史事典, 西成典久, 分担執筆, 石川栄耀と名古屋の都市計画, 丸善出版,   2018 11
  • 初めて学ぶ都市計画, 西成典久, 分担執筆, 高松:地方都市とまちなか再生, 市ヶ谷出版社,   2018 03
  • 平成29年度香川県中山間地域資源保全対策業務(水主),   2018
  • 平成28年度香川県中山間地域資源保全対策業務(水主),   2017
  • 平成27年度香川県中山間地域資源保全対策業務(積),   2016
  • 平成26年度香川県中山間地域資源保全対策業務(積),   2015
  • 香川大学地(知)の拠点整備事業活動報告書(丸亀市定住促進プロジェクト、サテライトセミナーでの地域活性化に関わる授業の提供),   2015
  • まちなかの再生と広場のデザイン-日本都市における広場論-(熊本市講演録),   2014
  • 平成25年度香川県中山間地域資源保全対策業務(積),   2014
  • 平成25年度さぬき市大串半島賑わい事業計画書作成支援業務報告書,   2014
  • 平成24年度香川県中山間地域資源保全対策業務(五郷),   2013
  • 平成23年度香川県中山間地域資源保全対策業務(五郷),   2012
  • 平成22年度香川県中山間地域資源保全対策業務(五郷),   2011
  • 過去の津波被害からの復興計画に関する調査,   2011
  • 五郷 文化は山から降りてくる, ROOTS BOOKS,   2011 , ISBN:9784905044031
  • 日本の都市づくり, 朝倉書店,   2011 , ISBN:9784254266382
  • 「公共政策としてのツーリズム」『地域観光の文化と戦略』(稲田道彦・犬飼知徳・大賀睦夫・金徳謙・小宮一高・丹羽佑一・原直行・藤村和宏・水野康一・守矢信明・王維と共著)香川大学ツーリズム研究会, リーブル出版,   2010 , ISBN:9784863380219
  • 観光と景観の施策的連携に対する一考察」『暮らしと観光-地域からの視座』(白坂蕃・岩田修二・他12名と共著), 立教大学観光研究所,   2009 , ISBN:9784990345310
  • 都市計画家・石川栄耀 都市探究の軌跡, 鹿島出版会,   2009

Conference Activities & Talks

  • まちづくり分野からの話題提供~暮らし方を変える社会的治療という考え方~, 四国厚生支局「四国厚生支局地域包括ケア推進本部第2回会議」,   2021 03 , 招待有り
  • 地理歴史からまちの未来を構想する, 桜井高校高大接続事業「桜井高校×またたび講義」,   2021 02 , 招待有り
  • 地域の魅力をデザインする~イタリア中小都市マテーラとの比較を通じて~, JAF香川「JAF会員優待施設連絡会講演」,   2020 12 , 招待有り
  • 海と城と町がある風景, 放送大学香川学習センター「放送大学サンクリスタル講演会」,   2020 12 , 招待有り
  • 課題を混ぜて解決する地域魅力の磨き方, 穴吹カレッジサービス「観光産業界リーダー育成プログラム2020」,   2020 12 , 招待有り
  • 地域の主体づくり・魅力づくりの描き方-五郷里づくりの会とちょうちんカフェを通じて-, 高松市まちづくり学校「2020高松市地域づくりチャレンジ塾」,   2020 11 , 招待有り
  • いま地方が面白い!観光が変える地域のミライ, 香川県教育委員会「高松北高校分野別講演会」,   2020 10 , 招待有り
  • コミュニティと連携していくために必要なこと―主体づくりに向けた実践的探究―, 四国地方整備局「四国地方整備局まちづくり・景観研修会2020」,   2020 10 , 招待有り
  • workshop, norihisa nishinari,   2019 12 , 招待有り
  • 景観からまちの未来を考える, 西成典久, 岡山県浅口市景観まちづくりセミナー,   2019 11 , 招待有り
  • コミュニティと連携していくために必要なこと―主体づくりに向けた実践的探究―, 西成典久, 四国地方整備局「四国地方整備局まちづくり・景観研修会」,   2019 10 , 招待有り
  • コミュニティの主体づくりに向けた実践的探究―地域との連携で生じる課題の解消に向けて―, 西成典久, 香川県都市計画協会「香川県都市計画協会講演会」,   2019 09 , 招待有り
  • 他者から見える地域の魅力・他者からまなぶ自分の魅力, 西成典久, 香川県教育委員会「高校生のための瀬戸内アートサマープログラム」,   2019 07 , 招待有り
  • まちの生活環境から地域包括ケアシステムを考える―都市計画分野からの報告―, 西成典久, 「香川県地域包括ケアシステム学会」設立記念大会,   2019 01 , 招待有り
  • GREAT PUBLIC PLACES, 都市計画, 年企画特別委員会, アーバニズム・プレイス展2018,   2018 09 , 招待有り
  • 観光まちづくりコトはじめ―高松城復元による文化都市を目指して―, 西成典久, 高松城天守閣復元促進特別委員会,   2017 08 , 招待有り
  • 高松城から始まる海城町のまちづくり, 高松城天守閣復元促進特別委員会,   2017
  • SG講演会「観光・町おこし分野」, 丸亀高校SG講演会,   2016
  • 新地方時代における創造的まちづくり, 高松第一高校総合学習「夢企画」,   2016
  • 歩いて楽しいまちが未来を創る-市民の学としての景観論-, 岡山県景観まちづくり研修会,   2016
  • まちづくりから見る空き家の未来, さぬき市空き家対策セミナー,   2016
  • 海城町・高松の魅力を活かすまちづくり, 走りやすくにぎわう高松中央通りを目指す委員会,   2016
  • 香川大学における学生プロジェクトの挑戦, まちづくりを考える学生企画のシンポジウム,   2016
  • 住んでよし訪れてよし世界の港町・高松 ~海城町としての魅力を生かすまちづくり~, 高松市男女共同参画センター市民企画講座,   2015
  • 丸亀まちづくり夢カフェ, 丸亀市合併10周年記念市民会議,   2015
  • 戦後モダニズムが目指した「広場」とは, 都市のなかの「復興モダニズム」坂倉準三をめぐって,   2015
  • 四国の地域おこし協力隊 交流勉強会 in さぬき市, パネルディスカッションコーディネーター,   2015
  • 新地方時代における創造的まちづくり, 高松第一高校総合学習「夢企画」,   2015
  • ヨソモノを巻き込む地域づくり -美しい里を未来につなげるために-, 綾川西分まちづくり講演会,   2015
  • 海城町・高松の魅力を活かすまちづくり, 高松城の復元を進める市民の会定期講演会,   2015
  • 若手職員のためのコミュニティデザイン研修第1回, 県庁職員研修会,   2015
  • コミュニティデザインの挑戦, 生涯学習コーディネーター養成講座,   2015
  • 域学連携を考える, 日本都市計画学会中国四国支部シンポジウム,   2015
  • 若手職員のためのコミュニティデザイン研修第2回, 県庁職員研修会,   2015
  • 地域の特性を活かしたまちづくり ~暮らしやすく魅力ある生活環境の創造~, まるがめ景観まちづくりシンポジウム2014,   2014
  • 世界の港町・高松の魅力を生かすまちづくり ~海-城-町の構造をめぐって~, 高松市観光ボランティアガイド協会講演会,   2014
  • 新地方時代における創造的まちづくり, 高松第一高校総合学習「夢企画」,   2014
  • 観光・都市デザインの視点からみた高松の潜在的魅力, 高松市創造都市推進審議会,   2013
  • コミュニティをベースとした源流域のプランニングを考える, 日本観光研究学会農山漁村研究会,   2013
  • コミュニティをベースとした流域の地域資源活用方策, 早明浦プロジェクト『上流域と下流域の交流について考える』,   2013
  • コンパクトシティについて 丸亀のまちなか再生を考える, 丸亀市都市計画審議会,   2013
  • まちなかの再生と広場のデザイン-日本都市における広場論-, 熊本市都市計画講演会,   2013
  • 地域イノベーションの主体づくり ―香川県観音寺市五郷地区を例にして―, 日本商品学会西日本部会ワークショップ,   2013
  • まちなか定住促進について 丸亀のまちなか再生を考える, 丸亀市定例庁議,   2013
  • 創造都市を旅する! 世界のなかの高松というマチ, 紺屋町カフェ,   2013
  • まちなか定住促進対策に関する調査報告について, 丸亀市議会都市経済委員会会議,   2013
  • 地域活性化と街なか定住促進について, 都市計画講演会,   2012
  • 空き家マップの作成を通じた町並み形成支援に関する研究, 宇多津町移住・交流促進セミナー,   2012
  • 富屋町アーケード撤去後のまちづくり構想について, 丸亀市富屋町まちづくり会議,   2012
  • 日本都市における社交性と広場, パブリックスタイルレクチャー,   2011
  • 景観づくりと街の再生, 街なか定住と活性化を考える集い,   2011
  • 前現代・東京の広場遺産, 前現代の都市・建築遺産の計画学的研究特別研究委員会,   2011
  • 石川栄耀が見た近代日本都市計画, 日本都市計画学会中四国支部都市計画サロン,   2010
  • 東京の広場遺産から現代の都市広場を考える, 計画デザイン部会,   2010
  • 空き家調査を通じた町並み形成支援, 四国のまちづくりに関する見学会,   2010

Works

  • 中山間地域資源保全対策業務(五郷)
  • 香川大学幸町南キャンパス緑地整備事業(設計), 芸術活動
  • 中山間地域保全対策業務(五郷地区)
  • 別府北浜まちづくりワークショップ企画開催 -北浜旅館街の再生にむけて-
  • 飯山新幹線駅新設に伴う周辺都市空間デザインプロジェクト, 芸術活動
  • 別府餅ヶ浜地区における海岸整備事業 -人工海浜の防護形式および緑地部の設計提案-, 芸術活動
  • 別府北浜における海岸整備事業 -緑地付防波堤の設計および計画提案-, 芸術活動

Awards & Honors

  •   2019 , 日本ホテル教育センター, 観光庁長官賞, 学生観光論文コンテスト
  •   2017 , 内閣府, 地方創生大臣賞, 地方創生☆政策アイデアコンテスト2017
  •   2012 , 日本観光振興協会, 最優秀賞, 学生による観光振興に関するアイデア・研究発表
  •   2012 , 高松市美しいまちづくり賞(設計)
  •   2010 , 日本都市計画学会石川奨励賞
  •   2008 , 日本都市計画学会論文奨励賞

Research Grants & Projects

  • Theory, history and practice of urban planning as a cultural movement, Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B),   2021 04  - 2025 03
  • Construction of a social presentation method aimed at succeeding the value of planning heritage, Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C),   2018 04  - 2022 03
  • Theoritical and Practical Study on "Public Planning History", Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B),   2018 04  - 2021 03
  • Regeneration for Contexts and Heritages of "Postwar City Planning" in local and international views, Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B),   2014 04  - 2019 03 , The local contexts of postwar city planning in Japan were discussed through the intensive researches in Fujisawa, Takashimadaira, Tsukuba and Toyama. In particular, “street”, “area” and “city” were useful viewpoints for understanding the context of Fujisawa center district. Three important viewpoints, “Redevelopment project is not a discontinuity for contexts”, “Redevelopment project is not a private construction project” and “Redevelopment project continues after the completion of construction” were derived from our intensive research on the Fujisawa 391 block. The International Planning History Society Conference 2018, hosted by our team, was held as an important event for discussing on postwar city planning in international contexts in July 2018. Participants from 28 countries discussed various topics on planning history in 67 panels and 7 round tables under the conference theme “Looking at the World History of Planning”.
  • Conceptual framework and actual condition of "planning heritage", Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B),   2011 04  - 2014 03 , In this study, we established the new concept "planning heritages" for urban spaces which should be conserved and inherited as good achievements and future resources of Japanese. Intensive survey about "planning heritage" was carried on in some local cities including cities and towns in Sanriku region which were severely damaged by tsunami after the 3.11 East Japan Great Earthquake. In addition, current international discussions and projects about "planning heritages" became clear through our overseas researches in England, USA, Australia and our seminars with researchers from USA and China.
  • Research of the inheritance value and the role which modern city planning played in urban space formation of Takamatsu., Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Young Scientists (B),   2011  - 2012 , The purpose of this research is to position indetail what kind of role the statutory city plan has played in urban space formation of Takamatsu. It searched for historical and inheritance worth of urban space which the city planning of the modern term in this research.
  • 地方都市における駅前広場デザインと街並形成手法
  • 近代都市計画における広場思想の受容と展開
  • 地域に根差した良好な景観形成方策に関する研究
  • 都市の記憶を活かしたまちづくりに関する研究
  • 地域の複合的問題解決に向けた観光施策の展開と可能性


Copyright (c) MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.