詳細検索はこちら

小川 崇 オガワ タカシ

所属
医学部
医学科
職名助教
Last Updated :2019/06/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 2004年, 横浜市立大学, 総合理学研究科

学位

  • 理学博士, 横浜市立大学

所属学協会

  • 日本結合組織学会
  • 日本がん転移学会
  • 日本癌学会
  • 日本生化学会

経歴

  •   2005年,  - 2007年,  横浜市立大学, 博士研究員
  •   2007年,  - 2009年,  横浜市立大学, 特任助教
  •   2009年, - 香川大学 医学部, 助教

研究活動情報

研究分野

  • 基礎医学 / 病態医化学
  • 生物科学 / 細胞生物学
  • 基礎医学 / 医化学一般

研究キーワード

    転移, がん, ガレクチン, レクチン, ラミニン, シグナル

論文

  • Galectin-9 induces atypical ubiquitination leading to cell death in PC-3 prostate cancer cells., Aiko Itoh, Yasuhiro Nonaka, Takashi Ogawa, Takanori Nakamura, Nozomu Nishi, Glycobiology,   2018年12月, [査読有り]
  • Small leucine-rich repeat proteoglycans associated with mature insoluble elastin serve as binding sites for galectins, Aiko Itoh, Yasuhiro Nonaka, Takashi Ogawa, Takanori Nakamura, Nozomu Nishi, Biosci. Biotechnol. Biochem., 81,   2017年09月, [査読有り]
  • Cooperative interactions of oligosaccharide and peptide moieties of a glycopeptide derived from IgE with galectin-9, Sin-ichi Nakakita, Aiko Itoh, Yukari Nakakita, Yasuhiro Nonaka, Takashi Ogawa, Takanori Nakamura, Nozomu Nishi, J. Biol. Chem., 291,   2016年01月, [査読有り]
  • Crystal structure of a Xenopus laevis skin proto-type galectin, close to but distinct from galectin-1., Yasuhiro Nonaka, Takashi Ogawa, Hiromi Yoshida, Hiroki Shoji, Nozomu Nishi, Shigehiro Kamitori, Takanori Nakamura, Glycobiology, 25,   2015年07月, [査読有り]
  • Direct cytocidal effect of galectin-9 localized on collagen matrices on human immune cell lines, Youko Fukata, Aiko Itoh, Yasuhiro Nonaka, Takashi Ogawa, Takanori Nakamura, Osamu Matsushita, Nozomu Nishi, Biochim. Biophys. Acta, 1840,   2014年06月, [査読有り]
  • Modulation of matrix metalloproteinase-9 secretion from tumor-associated macrophage-like cells by proteolytically processed laminin-332 (laminin-5)., Go Kamoshida, Takashi Ogawa, Jun Oyanagi, Hiroki Sato, Eriko Komiya, Shouiti Higashi, Kaoru Miyazaki, Tsutomu Tsuji, 31,   2014年03月, [査読有り]
  • Amino-terminal fragments of laminin γ2 chain retract vascular endothelial cells and increase vascular permeability., Hiroki Sato, jun Oyanagi, Eriko Komiya, Takashi Ogawa, Shouiti Higashi, Kaoru Miyazaki, Cancer Sci., 105,   2014年02月, [査読有り]
  • Optimization of the inter-domain structure of galectin-9 for recombinant production, Aiko Itoh, Youko Fukata, Hiroshi Miyanaka, Yasuhiro Nonaka, Takashi Ogawa, Takanori Nakamura, Nozomu Nishi,   2013年08月, [査読有り]
  • Self-association of the galectin-9 C-terminal domain via the opposite surface of the sugar-binding site, Yasuhiro Nonaka, Takashi Ogawa, Souichi Oomizu, Shinichi Nakakita, Nozomu Nishi, Shigehiro Kamitori, Mituomi Hirashima, Takanori Nakamura, J.Biochem., 153,   2013年02月, [査読有り]
  • Epithelial-mesenchymal transition stimulates human cancer cells to extend microtubule-based invasive protrusions and suppresses cell growth in collagen gel., Jun Oyanagi, Takashi Ogawa, Hiroki Sato, Shouichi Higashi, Kaoru Miyazaki, PLoS. One, 7,   2012年12月, [査読有り]
  • Laminin-3B11, a novel vascular-type laminin capable of inducing prominent lamellipodial protrusions in microvascular endothelial cells, Taizo Mori, Kouta Ono, Yoshinobu Kariya, Takashi Ogawa, Shouichi Higashi,Kaoru Miyazaki, J. Biol. Chem., 285,   2010年11月, [査読有り]
  • Expression of laminin gamma2 chain monomer enhances invasive growth of human carcinoma cells in vivo, Yoshiaki Tsubota, Takashi Ogawa, Jun Oyanagi, Yoji Nagashima, Kaoru Miyazaki, Int. J. Cancer, 127,   2010年11月, [査読有り]
  • Localization of laminin α3B chain in vascular and epithelial basement membranes of normal human tissues and its down-regulation in skin cancers, Yoshinobu Kariya, Taizo Mori, Chie Yasuda, Naoko Watanabe, Yoshie Kaneko, Yukiko Nakashima, Takashi Ogawa, Kaoru Miyazaki, J. Mol. Histol., 39,   2008年08月, [査読有り]
  • The short arm of laminin-5 γ2 chain binds syndecan-1 and regulates cellular adhesion and migration by preventing phosphorylation of integrin β4 chain, Takashi Ogawa, Yoshiaki Tsubota, Junko Hashimoto, Yoshinobu Kariya, Kaoru Miyazaki, Mol. Biol. Cell, 18,   2007年02月, [査読有り]
  • Laminin-5 suppresses chondrogenic differentiation of murine teratocarcinoma cell Line ATDC5., Junko Hashimoto, Takashi Ogawa, Yoshiaki Tsubota, Kaoru Miyazaki, Exp. Cell Res., 310,   2005年11月, [査読有り]
  • Regulation of biological activity and matrix assembly of Laminin-5 by COOH-terminal, LG4-5 domain of alpha 3 chain., Yoshiaki Tsubota, Chie Yasuda, Yoshinobu Kariya, Takashi Ogawa Tomomi Hirosaki, Hiroto Mizushima, Kaoru Miyazaki, J. Biol. Chem., 280,   2005年04月, [査読有り]
  • Regulation of biological activity of laminin-5 by proteolytic processing of γ2 chain., Takashi Ogawa, Yoshiaki Tsubota, Masato Maeda, Yoshinobu Kariya, Kaoru Miyazaki, J. Cell Biochem., 92,   2004年07月, [査読有り]
  • Proteolytic Processing of IGFBP-Related Protein-1 (TAF/Mac25) Modulates Its Biological Activity, Sanjida Ahmed, Kazuhiro Yamamoto, Yuichiro Sato, Takashi Ogawa, Andreass Herrmann, Shouichi Higashi, Kaoru Miyazaki, Biochem. Biophys. Res. Commun., 310,   2003年10月, [査読有り]
  • Efficient expression system of human recombinant laminin-5., Yoshinobu Kariya, Kumiko Ishida, Yoshiaki Tsubota, Yukiko Nakashima, Tomomi Hirosaki, Takashi Ogawa, Kaoru Miyazaki, J. Biochem., 132,   2002年10月, [査読有り]

書籍等出版物

  • 癌の基底膜浸潤におけるEMT -細胞外マトリックス分子の作用, 小川 崇、宮崎 香, 細胞工学 (秀潤社),   2008年04月
  • 細胞接着・マトリックスタンパク質, 小川 崇、宮崎 香, 分担執筆, タンパク質科学構造・物性・機能 (化学同人),   2005年
  • 細胞外マトリックス分子による癌細胞機能の調節 ラミニン5による接着と運動の制御, 苅谷 慶喜、小川 崇、宮崎 香, 実験医学,   2003年10月

講演・口頭発表等

  • ヒト大腸がんおよび正常腸組織におけるガレクチン-4の発現及び機能解析, 小川 崇、野中 康宏、東海林 博樹、舘野 浩章、平林 淳、西 望、中村 隆範, 第91回 日本生化学大会,   2018年09月
  • Functional and expressional analysis of Galectin-4 in normal digestive tract and human colon carcinoma, 小川 崇、野中 康宏、東海林 博樹、舘野 浩章、平林 淳、西 望、中村 隆範, 第90回 日本生化学大会,   2017年12月
  • ガレクチン-1の糖鎖特異性および多量体構造とアポトーシス誘導活性の相関について, 2017年度生命科学系学会合同年次大会,   2017年
  • ヒト大腸がんおよび正常腸組織におけるガレクチン-4の発現及び機能解析, 小川 崇、野中 康宏、東海林 博樹、舘野 浩章、平林 淳、西 望、中村 隆範, 第89 日本生化学会大会,   2016年09月
  • ヒトガレクチン-1とツメガエルガレクチン-Vaの比較による、ガレクチンの構造と機能についての解析, 第89回日本生化学会大会,   2016年
  • ヒトガレクチン-1とツメガエルガレクチン-Vaの糖鎖選択性を決める構造的要因について, 第16回日本蛋白質科学会年会,   2016年
  • ツメガエル皮膚ガレクチンの立体構造とアロステリックな挙動についての解析, 第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会(合同大会),   2015年
  • ツメガエル消化管およびヒト大腸がん細胞におけるガレクチン-4の発現及び機能解析, 第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会,   2015年
  • 大腸がんにおけるガレクチン4の役割, 第74回日本癌学会学術総会,   2015年
  • ツメガエル由来の二種のプロト型ガレクチンついてのX線結晶構造解析, 第14回四国免疫フォーラム,   2015年
  • ツメガエル皮膚ガレクチンの構造・機能解析とgalectin-1との比較, 第15回日本蛋白質科学会年会,   2015年
  • アフリカツメガエル皮膚由来ガレクチンの立体構造と機能の解析, 第87回日本生化学会大会,   2014年
  • アフリカツメガエルの皮膚および遍在型ガレクチンの立体構造解析, 第14回日本蛋白質科学会年会,   2014年
  • ガレクチン-9のN、C末端ドメインの構造およびリガンド相互作用についての解析, 第86回日本生化学会大会,   2013年
  • タンデムリピート型ガレクチン-9のNおよびC末ドメインの水溶液中での挙動の解析, 第13回日本蛋白質科学会年会,   2013年
  • タンデムリピート型ガレクチン-9の二つの糖結合ドメインについてのNMRを用いた解析, 第85回日本生化学会大会,   2012年
  • 免疫調節蛋白質ガレクチン‐9のNMRを用いた解析, 第11回四国免疫フォーラム,   2012年
  • タンデムリピート型ガレクチン-9のC末側糖認識ドメインの役割について, 第84回日本生化学会大会,   2011年
  • アフリカツメガエル消化管におけるガレクチンファミリーの発現解析, 第84回 日本生化学会大会,   2011年
  • 消化管におけるガレクチンファミリーの発現解析, 第33回日本分子生物学会 第83回日本生化学会合同大会,   2010年
  • がん浸潤モデルを用いたラミニン332(ラミニン5)の浸潤促進作用の解析, 第82回日本生化学会大会,   2009年
  • ラミニン332(ラミニン5)のマトリックスプロテアーゼ誘導能とがんの浸潤性増殖, 第82回日本生化学会大会,   2009年
  • がんの基底膜浸潤におけるラミニンgamma2鎖の発現と上皮間葉変換(EMT), 第82回日本生化学会大会,   2009年
  • がんの基底膜浸潤におけるγ2鎖の発現と上皮-間葉変換, 第31回 日本分子生物学会年会・第81回 日本生化学会大会合同大会,   2008年
  • Biological activity of laminin γ2 chain and its roles in invasive growth and EMT of tumor cells., 第67回日本癌学会学術総会,   2008年
  • ヒトがん細胞におけるラミニン5(ラミニン332)構成鎖の異常発現と腫瘍増殖におけるその意義, 第17回 日本がん転移学会学術総会,   2008年
  • ラミニンγ2鎖N末端部位の癌の悪性増殖への関与, 第40回日本結合組織学会学術大会・第55回マトリックス研究会大会合同学術集会,   2008年
  • Biological activity of laminin γ2 chain monomer and its roles in tumor growth and invasion., 7th Pan Pacific Connective Tissue Societies Symposium,   2007年
  • ラミニンγ2鎖の癌の悪性増殖への関与, 第66回 日本癌学会学術総会,   2007年
  • Biological activity of laminin γ2 chain monomer and its roles in tumor growth and invasion., 7th joint conference of the AACR and JCR,   2007年
  • ラミニンγ2鎖N末端部位の癌の悪性増殖への関与, 第65回 日本癌学会学術総会,   2006年
  • The short arm of laminin-5 γ2 chain regulates cellular adhesion and migration by preventing phosphorylation of integrin β4 chain, 20th IUBMB international Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress. (79th Annual Meeting of the Japanese Biochemical Society),   2006年
  • The short arm of laminin-5 γ2 chain binds syndecan-1 and regulates cellular adhesion and migration by preventing phosphorylation of integrin β4 chain, 第78回 日本生化学会学術総会,   2005年
  • Involvement of sole expression of laminin gamma 2 chain in tumor malignancy, 第64回 日本癌学会学術総会,   2005年
  • The short arm of laminin-5 γ2 chain regulates cellular adhesion and migration by preventing phosphorylation of integrin β4 chain, 第37回 日本結合組織学会学術総会,   2005年
  • Involvement of expression of laminin gamma2 chain in tumor malignancy, 第63回 日本癌学会学術総会,   2004年
  • ラミニンγ2鎖N末部位の癌の悪性増殖への関与, 第13回 日本癌転移学会学術総会,   2004年
  • CHANGES IN BIOLOGICAL ACTIVITY OF LAMININ-5 BY PROTEOLYTIC PROCESSING, 第76回 日本生化学会大会,   2003年
  • ラミニン-5・γ2鎖のプロテアーゼによるプロセシングの意義, 第61回 日本癌学会総会,   2002年
  • ラミニン・γ2鎖のプロセシングによる生理活性の変化, 第75回 日本生化学会大会,   2002年
  • ラミニン-5・γ2鎖のプロテアーゼによるプロセシングの意義, 第74回 日本生化学会大会,   2001年
  • CHANGES IN BIOLOGICAL ACTIVITY OF LAMININ-5 BY PROTEOLYTIC PROCESSING OF THE γ2 CHAIN, 10th INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON BASEMENT MEMBRANES (ISBM),   2001年
  • ラミニン-5・γ2鎖のプロテアーゼによるプロセシングの意義, 第73回 日本生化学会大会,   2000年

受賞

  •   2009年, 第82回日本生化学会優秀プレゼンテーション賞
  •   2007年, The 7th Pan Pacific Connective Tissue Society ISBM Young Investigator Award
  •   2007年, The 7th Joint conference of the American Associated Cancer research and Japanese Cancer Association Scholar-in-training Award
  •   2004年, 第13回日本がん転移学会優秀演題賞

競争的資金

  • 正常腸組織および大腸がんにおけるガレクチン4の機能解析, 文部科学省, 科学研究費補助金 若手(B),   2014年04月 - 2016年03月, 小川 崇
  • ツメガエルガレクチンの糖鎖結合性の解明, 香川大学, 若手研究経費,   2013年04月 - 2014年03月, 小川 崇
  • ラミニン・ガンマ2鎖短腕のがんの悪性増殖における役割, 文部科学省, 科学研究費補助金 若手(B),   2011年04月 - 2013年03月, 小川 崇
  • ラミニン5gamma2鎖のプロセシングの意義, 香川大学, 若手研究経費,   2010年04月 - 2011年03月, 小川 崇
  • がん細胞と基底膜分子の相互作用, 文部科学省, 科学研究費補助金(特定領域研究),   2005年04月 - 2010年03月, 宮崎 香

その他

  •   2017年05月, 第58回日本生化学会 中国四国支部例会 実行委員