詳細検索はこちら

平野 美紀 ヒラノ ミキ

所属
法学部
法学科
四国グローバルリーガルセンター
職名教授
Last Updated :2020/03/18

研究者基本情報

学歴

  • 1993年04月 - 1997年03月, 慶應義塾大学大学院, 法学研究科後期博士課程
  • 1991年04月 - 1993年03月, 慶應義塾大学大学院, 法学研究科
  • 1987年04月 - 1991年03月, 慶應義塾大学, 法学部

学位

  • 法学修士, 慶應義塾大学

所属学協会

  • 法と精神医療学会
  • 日本生命倫理学会
  • 日本医事法学会
  • 日本司法精神医学会
  • 日本刑法学会

委員歴

  •   2017年12月 - 現在, 法と精神医療学会, 理事

経歴

  • 旧所属 香川大学 法学部

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会 / 新領域法学 / 医事法
  • 人文・社会 / 刑事法学

研究キーワード

    医事法, 刑事法

Misc

  • 医療観察法の運用における人権擁護, 平野美紀,   2013年
  • オランダにおける後期妊娠中絶, 平野美紀, 香川大学法学部創設30周年・法学研究院創設記念論文集『現代における法と政治の探求), 185-202,   2012年10月
  • 医療観察制度運用に関する最高裁の判断, 平野美紀, 年報医事法学, (27), 128-138,   2012年08月
  • 私の研究テーマと日蘭学会とのご縁, 平野美紀, 日蘭学会通信, (136号), p.2,   2012年07月
  • オランダ:重度障害新生児に対する生命終結問題の行方, 平野美紀, 小山剛・玉井真理子編『子どもの医療と法(第2版)』(尚学社), 302-328,   2012年03月, [査読有り]
  • Issues in Euthanasia Jurisprudence in Japan, 平野美紀, BIOMEDICAL LAW & ETHICS 5(2), 21-46, December 2011, 5, (2), 21-46,   2011年12月, [査読有り]
  • 知的障害犯罪者の処遇と社会復帰の現状と課題ー再犯防止の観点から, 平野美紀, 『岩井宜子先生古稀祝賀論文集:刑法・刑事政策と福祉』,   2011年12月
  • 高齢社会の人権擁護ー刑事法の視点から高齢被害者と高齢犯罪者を手がかりに, 平野美紀, 『須永醇先生傘寿記念論文集:高齢社会における法的諸問題』,   2010年09月
  • 最高裁第2小法廷平成19年7月25日決定について, 平野美紀, 年報医事法学, 24, 137-143,   2009年07月
  • オランダ:重度障害新生児に対する治療中止と生命終結, 平野美紀, 小山剛・玉井真理子編『子どもの医療と法』(尚学社), 279-302,   2008年06月, [査読有り]
  • オランダにおける高齢者の医療行為に関する意思決定:生命終結に関して, 平野美紀, 『成年後見と医療行為』(日本評論社), 217-235,   2007年03月
  • 審判における精神鑑定, 平野 美紀, 『司法精神医学第2巻:刑事事件と精神鑑定』(中山書店), 47-56,   2006年01月
  • 制度利用のために必要な能力判定:諸外国の事例から, 平野 美紀, 老年精神医学雑誌, 16, (増刊III), 172-176,   2005年12月
  • オランダにおける触法精神障害者対策の現状と課題, 平野 美紀, 『触法精神障害者の処遇』(信山社), 433-450,   2005年06月
  • 死の自己決定:自殺と安楽死, 平野美紀, 精神保健研究, (』49号supplement), 67-74頁,   2003年03月, [査読有り]
  • “Euthanasia trials in Japan: Implications for legal and medical practice”, 平野美紀, International Journal of Law and Psychiatry, vol.52, (bo.6), pp.557-571,   2002年11月, [査読有り]
  • 触法精神障害者対策の現状と問題点?オランダ編, 平野美紀, 現代刑事法, 4巻10号, (10号), 83-88頁,   2002年09月
  • 医療における意思能力:生命の終結に関して, 平野美紀, 『成年後見と意思能力:法学と医学のインターフェース』(日本評論社), 223-241頁,   2002年07月
  • 犯罪被害者の権利:オランダ, 平野美紀, 法律時報, 71巻, (10号), 70-71,   1999年09月
  • オランダにおける安楽死をめぐる諸問題, 平野美紀, 法学政治学論究, (30号), 321-358頁,   1996年09月, [査読有り]

競争的資金

  • 病気腎移植に関する刑事法上の諸問題の総合的検討病気腎移植に関する刑事法上の諸問題の総合的検討病気腎移植に関する刑事法上の諸問題の総合的検討, 科研費, 基盤研究B,   2014年04月 - 2017年03月
  • オランダにおける末期医療をめぐる刑事法的諸問題, 科研費, 基盤研究C,   2013年04月 - 2016年03月
  • 触法行為を行った知的障害者への刑事司法における支援, 科研費, 挑戦的萌芽的研究,   2009年04月 - 2012年03月
  • 末期医療における刑事法的介入:こどもの場合によける判断基準, 香川大学学術振興財団,   2007年04月 - 2008年03月
  • 違法行為を行った精神障害者の社会復帰と治療継続に関する比較法的研究, 科研費, 基盤研究C,   2017年04月
  • 臨床研究における刑事規制の総合的検討―「被験者保護法」モデルの構築を目指して, 科研費, 基盤研究B

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 刑事政策, 香川大学LS
  • 医療と法, 香川大学医学部
  • 生命倫理と法, 岡山大学LS
  • 刑法各論, 香川大学法学部
  • 刑法総論, 香川大学法学部