詳細検索はこちら

川端 美都子 カワバタ ミツコ

所属
経済学部
経済学科
職名准教授
Last Updated :2019/09/28

研究者基本情報

学歴

  • 2009年08月 - 2019年07月, インディアナ大学大学院, 民俗学/民族音楽学学科
  • 2003年04月 - 2009年03月, 大阪大学大学院, 文学研究科 博士後期課程, 音楽学
  • 2006年05月 - 2007年05月, カンザス大学大学院, 音楽学部, 音楽学
  • 2001年04月 - 2003年03月, 大阪大学大学院, 文学研究科 博士前期課程, 音楽学

学位

  • 文学博士, 大阪大学
  • 文学修士, 大阪大学
  • M.A., University of Miami
  • Ph.D, Indiana University

所属学協会

  • 日本音楽学会
  • 日本ポピュラー音楽学会
  • Society for Ethnomusicology
  • 日本ユダヤ学会

経歴

  •   2017年, - 香川大学経済学部, 准教授
  •   2016年,  - 2017年,  香川大学, 講師
  •   2016年, - 関西学院大学社会学部, 非常勤講師
  •   2015年,  大阪大学, 非常勤講師(集中講義)
  •   2011年,  - 2014年,  インディアナ大学民俗学・民族音楽学研究所, 助教
  •   2014年,  大阪大学, 非常勤講師
  •   2010年,  - 2011年,  アメリカ・ユダヤ音楽協会, アシスタント
  •   2009年,  - 2011年,  インディアナ大学伝統アーカイヴ, 院生助手
  •   2004年,  - 2005年,  大阪大学, TA
  •   2002年,  大阪大学, TA

研究活動情報

研究分野

  • 文化人類学 / 文化人類学・民俗学 / 民族音楽学
  • 哲学 / 美学・美術史

研究キーワード

    民族音楽学, ラテンアメリカ研究, ユダヤ研究

論文

  • 「伝統と創造性の狭間で:なぜジューバンJewban・パフォーマーはアイデンティティを表現するのか?」, 川端 美都子, 『コンフリクトのなかの芸術と表現―文化的ダイナミズムの地平』,   2012年, [査読有り]

Misc

  • ガウチョが舞台に登る時―《ファン・モレイラJuan Moreira》とクリオージョ・サーカス, 阪大音楽学報, (4), 63 - 77,   2006年
  • カルロス・ベガCarlos Vega(1898-1966)をめぐるアルゼンチン音楽研究についての一考察, 待兼山論叢 美学篇, (41), 53 - 78,   2007年
  • 伝統と創造性の狭間で:なぜジューバンJewban・パフォーマーはアイデンティティーを表現するのか?, 大阪大学グローバルCOEプログラム・コンフリクトの人文学国際研究教育拠点2007-2009年度報告書, 104 - 113,   2009年
  • The Topology of Queerness and Jewishness in Buenos Aires. ―― From “Silent Exile” to “Home” ――, 川端美都子, 香川大学経済論叢, 89, (3), 595-623,   2016年12月
  • 民族音楽学的見地から考える音楽演奏の保存の意義と諸問題, 川端美都子, 第60回自動制御連合講演会予稿集,   2017年11月

書籍等出版物

  • 世界の音楽大図鑑, 川端 美都子, 共訳, 河出書房新社,   2014年10月

講演・口頭発表等

  • “Singing Disaster: Charity Songs for Tohoku Region Earthquake.”, East Asian Center Graduate Symposium at Indiana University,   2011年04月, 招待有り
  • A Representation of Italian Immigrants in the Traditional Argentine Circus, The Musicological Society of Japan International Forum for Young Musicologists,   2010年
  • The Challenge of the Contemporary Argentine Malambista: Confronting Globalization and Tradition, College Music Society, Southern Chapter,   2009年
  • Between Diaspora and New Homeland: Jewban Musician's Challenges in Miami, Society for Ethnomusicology,   2009年
  • Argentine Change and Continuity: Representations of the Gaucho in the Historical Circus and Contemporary Theater, Musicology Forum, University of Miami,   2008年
  • Argentine Change and Continuity: Representations of the Gaucho in the Historical Circus and Contemporary Theater, Midwestern Graduate Music Consortium,   2008年
  • Argentine Change and Continuity: Representations of the Gaucho in the Early National Circus and Contemporary Theater, American Musicological Society Southern Chapter,   2008年
  • ガウチョ音楽からみるアルゼンチン国民アイデンティティーの変化と持続, 大阪大学GCOE院生助成成果報告会,   2008年
  • The Challenge of the Contemporary Argentine Malambista: Confronting Globalization and Tradition, Musicology Forum, University of Miami,   2008年
  • The Challenge of the Contemporary Argentine Malambista: Confronting Globalization and Tradition, Society for Ethnomusicology,   2008年
  • アルゼンチン大衆音楽の世界―タンゴだけではないその魅力, 『阪大コレギウム・ムジクム』第5回,   2006年
  • アルベルト・ヒナステラの作品におけるパンパの表象, 日本音楽学会 関西支部第306回例会,   2003年
  • アルベルト・ヒナステラの作品におけるパンパの表象, 東洋音楽学会 第241回定例研究会,   2003年
  • 民族音楽学的見地から考える音楽演奏の保存の意義と諸問題, 第60回 自動制御連合講演会,   2017年
  • (民族)音楽学者というアイデンティティと音楽文化研究との狭間で,   2017年
  • 20世紀初期タンゴ録音の商業的・民族誌的価値と「保存」に関わる諸問題, 日本音楽学会第67会全国大会,   2016年
  • ブエノス・アイレス市における若者ユダヤ・アイデンティティの『パッケージ化』と多様化する『クレズマー音楽』, 日本ユダヤ学会学術大会,   2016年
  • アルゼンチン・ユダヤ共同体における「新しさ」の政治学:過ぎ越しの祭りを事例 として, 現代社会研究会,   2016年
  • 19世紀末のアルゼンチン・サーカスと初期のタンゴ音楽,   2016年

作品

  • アルゼンチンへのフィールドワーク, その他,   2012年
  • アルゼンチン,   2008年
  • アルゼンチン,   2007年
  • アルゼンチン,   2005年
  • アルゼンチン、ペルー、ポリビア,   2003年
  • ブエノス・アイレス,   2000年

競争的資金

  • 「ディアスポラ」を離れたアルゼンチン・ユダヤ音楽家に関する民族音楽学的研究, 科研,   2018年 - 2021年, 川端 美都子
  • The Politics of Musical Hybridity in Buenos Aires: Jewish Music, Youth Culture, and Cultural Policy, The Robert A. and Sandra S. Borns Jewish Studies Program at Indiana University, Grants-in-Aid of Jewish Studies Research for Graduate Students,   2012年

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 外国語演習I, II, 香川大学
  • アメリカ社会論, 香川大学
  • Intensive English, 香川大学
  • パフォーマンス文化論, 関西学院大学
  • Communicative English I, II, III, 香川大学
  • 音楽研究・作品講義, 大阪大学
  • TOEIC Reading, 香川高等専門学校
  • 工業英語 科学英語, 香川高等専門学校
  • 世界音楽と文化, インディアナ大学
  • アイデンティティに関わる疑問:ユダヤ主義の場合, インディアナ大学