詳細検索はこちら

宮島 美花 ミヤジマ ミカ

所属
経済学部
経済学科
職名教授
Last Updated :2019/09/28

研究者基本情報

学歴

  • 1996年04月 - 2002年03月, 早稲田大学, 社会学研究科, 国際関係論
  • 1994年04月 - 1996年03月, 早稲田大学, 政治学研究科, 国際政治学

学位

  • 修士(政治学), 早稲田大学政治学研究科

所属学協会

  • 日本国際政治学会
  • 北東アジア学会

委員歴

  •   2008年, 北東アジア学会, 理事

経歴

  •   2015年06月,  - 現在, 香川大学, 経済学部, 教授
  •   2008年04月,  - 2015年05月, 香川大学, 経済学部地域社会システム学科,, 准教授
  •   2007年04月,  - 2008年04月, 香川大学, 経済学部地域社会システム学科, 専任講師
  •   2000年04月,  - 2002年03月, 早稲田大学, 社会科学部, 助手

研究活動情報

研究分野

  • 地域研究 / 地域研究

研究キーワード

    中国朝鮮族, 移動, 地域研究, 国際関係論, トランスナショナル・リレーションズ研究

論文

  • 中国朝鮮族のトランスナショナルな移動と生活―渋谷武先生追悼に寄せて―, 宮島 美花, 北東アジア地域研究, (23) 16 - 28,   2017年10月

Misc

  • 「日本・韓国・北朝鮮の華僑」, 宮島美花, 環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院),   2006年10月
  • 「北東アジアにおける人の移動と移民集団」, 宮島美花, 環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院),   2006年10月
  • 「脱北者とその受け入れ・定着をめぐる問題」, 宮島美花, 環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院),   2006年10月
  • 「コリアン・ネットワーク」, 宮島美花, 環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院),   2006年10月
  • 「国際結婚の状況」, 宮島美花, 環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院),   2006年10月
  • 「韓国の外国人労働力合法化」, 宮島美花, 環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院),   2006年10月
  • 「民族学校・民族教育の現状」, 宮島美花, 環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院),   2006年10月
  • 「少数民族問題」, 宮島美花, 環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院),   2006年10月
  • 「中国残留邦人問題」, 宮島美花, 環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院),   2006年10月
  • 「トランスナショナル・アクターとしての中国朝鮮族」, 宮島美花, 中国朝鮮族研究会編『朝鮮族のグローバルな移動と国際ネットワーク』(アジア経済文化研究所),   2006年07月
  • 権香淑・宮島美花・谷川雄一郎・李東哲(共著)「在日本中国朝鮮族実態調査に関する報告」, 宮島美花, 中国朝鮮族研究会編『朝鮮族のグローバルな移動と国際ネットワーク』(アジア経済文化研究所),   2006年07月
  • 韓光天著・宮島美花訳「中国朝鮮族の都市移動の実態に関する報告」, 宮島美花, 中国朝鮮族研究会編『朝鮮族のグローバルな移動と国際ネットワーク』(アジア経済文化研究所),   2006年07月
  • 李振?著・宮島美花訳「東アジアにおけるヒトの移住と地域協力の必要性―人間の安全保障レジームの構築」, 宮島美花, 中国朝鮮族研究会編『朝鮮族のグローバルな移動と国際ネットワーク』(アジア経済文化研究所),   2006年07月
  • 東アジアのエスニック・トランスナショナル・アクター―華人と朝鮮民族のトランスナショナルな活動に注目して―, 宮島美花, 国際政治, (119), 40-54,   1998年10月, [査読有り]
  • 延辺の朝鮮語を体験して―延辺の言語・生活・社会―, 宮島美花, 語研フォーラム, (8), 183-199,   1998年03月, [査読有り]
  • 延辺朝鮮族自治州における民族区域自治の制度と実情(上), 宮島美花, アジア・アフリカ研究, (369), 52-75,   2003年09月, [査読有り]
  • 延辺朝鮮族自治州における民族区域自治の制度と実情(下), 宮島美花, アジア・アフリカ研究, (370), 30-60,   2003年10月, [査読有り]
  • 延辺を舞台とする朝鮮民族のトランスナショナルな教育・学術交流, 宮島美花, 環日本海研究, (4), 85-95,   1998年10月, [査読有り]
  • トランスナショナル・リレーションズ研究の興隆、衰退、再生と展望, 宮島美花, ソシオ・サイエンス, (7), 283-298,   2001年03月, [査読有り]
  • 延辺朝鮮族研究者の統一研究―方秀玉『南北朝鮮関係の展開と在中同胞の役割』、方秀玉『中国朝鮮族との協力関係と南北統一』を中心に―, 宮島美花, 社会科学研究科紀要別冊, (7), 151-157,   2001年03月, [査読有り]
  • エスニック・トランスナショナル・アクター再考(1)―朝鮮族の新たな跨境生活圏―, 宮島美花, 香川大学経済論叢, 80巻, (2号), 103-133頁,   2007年09月
  • エスニック・トランスナショナル・アクター再考(2)―伝統的な中朝跨境生活圏の今日―, 宮島美花, 香川大学経済論叢, 80巻, (3号), 145-192頁,   2007年12月
  • エスニック・トランスナショナル・アクター再考(3・終)―朝鮮族のアイデンティティ、コネクション、民族ネットワーク―, 宮島美花, 香川大学経済論叢, 80巻, (4号), 111-133頁,   2008年03月
  • 下位地域における跨境生活圏―中国朝鮮族の跨境生活圏と欧州下位地域の生活空間・制度―, 宮島美花, 宮島美花・福田忠弘・小松寛編『平成18~20年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書 EUサブリージョンと東アジア共同体 研究代表:多賀秀敏(早稲田大学)』, 71-86頁,   2009年03月
  • 遠隔教育における国の規制や関与の実態―韓国調査に基づいて―, 宮島美花, 平篤志, 高木由美子, 平成19・20年度文部科学省先導的大学改革推進委託事業④諸外国における遠隔教育で教育を行う実態と、それを取り巻く国の規制や関与の実態に関する調査研究, 89-130頁,   2009年03月
  • 遠隔教育による外国語教育, 宮島美花, 香川大学経済論叢, 82, (3), 131-160,   2009年12月
  • 中国朝鮮族の国境を跨いだ生活―問題意識および調査方法(社会調査における生活史の聞き取り調査)―, 宮島美花, 香川大学経済論叢, 84, (2), 23-47,   2011年09月
  • 中国朝鮮族の国境を跨いだ生活―Aさんの生活史から―, 宮島美花, 宮島美花・福田忠弘・小松寛編『平成21~23年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書 グローバル時代のマルチ・レベル・ガバナンス―EUと東アジアのサブリージョン比較』,   2012年03月
  • 中国朝鮮族の国境を跨いだ生活―生活史の聞き取り調査の手法から―, 宮島美花, 『第4回在日本中国朝鮮族国際シンポジウム「日中韓協力時代のコリアン」報告論文集』、中国朝鮮族研究学会,   2012年03月
  • 中国朝鮮族の移動と韓国の社会保障, 宮島美花, 香川大学経済学部研究年報, 53, 73-100,   2014年03月
  • Transmigratory Movement and Life-world of the Korean- Chinese in Northeast Asia: based on Life Histories of Chaoxianzu / Chosunjok Women, 宮島美花, Frontier of North East Asian Studies, Vol.12, pp.69-99.,   2013年10月, [査読有り]
  • 日本の大学における外国語教育改革と日本人学生の海外留学, 宮島美花, 李東哲主編『日本語言文化研究』(中朝韓日文化比較研究叢書、延辺大学出版社), 第三輯(上), 587-597,   2014年06月, [査読有り]
  • 中国朝鮮族の移動と中国の社会保障―戸籍制度と「単位」制度からー, 宮島美花, 北東アジア地域研究, 20, 65-86,   2014年06月, [査読有り]
  • 移動を説明する諸理論と,中国朝鮮族の移動・生活―日本在住の朝鮮族の事例から―, 宮島美花, 香川大学経済論叢, 第87巻, (第3・4号), 185-216頁,   2015年03月
  • 中国朝鮮族の移動と生活―日本在住の朝鮮族へのアンケート調査から―, 宮島美花, 香川大学経済学部研究年報, Vol.55, 77-106頁,   2016年03月

書籍等出版物

  • 中国朝鮮族のトランスナショナルな移動と生活, 国際書院,   2017年
  • 宮島美花・福田忠弘・小松寛編『平成18~20年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書 EUサブリージョンと東アジア共同体 研究代表:多賀秀敏(早稲田大学)』,   2009年
  • 諸外国における遠隔教育で教育を行う実態と,それを取り巻く国の規制や関与の実態に関する調査研究, 遠隔教育事務室,   2009年

講演・口頭発表等

  • 中国朝鮮族の移動と,日本在住の朝鮮族の暮らし, 国際高麗学会,   2015年

作品

  • グローバル時代のマルチ・レベル・ガバナンス―EUと東アジアのサブリージョン比較,   2009年  - 2011年
  • 諸外国における遠隔教育で教育を行う実態と、それを取り巻く国の規制や関与の実態に関する研究,   2007年  - 2008年
  • EUサブリージョンと東アジア共同体,   2007年  - 2008年

競争的資金

  • -, その他の研究制度
  • 中国朝鮮族のトランスナショナルな移動に関する研究