詳細検索はこちら

原 直行 ハラ ナオユキ

所属
経済学部
経済学科
キャリア支援センター
職名教授
Last Updated :2019/06/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 1997年, 東京大学大学院, 農学生命科学研究科, 農業・資源経済学専攻
  •  - 1991年, 東京大学, 農学部, 農業経済学科

学位

  • 博士(農学), 東京大学
  • 農学博士(東京大学 1997.3)

所属学協会

  • 地域活性学会
  • 日本観光研究学会

委員歴

  •   2017年06月, - 香川県済生会, 離島医療福祉研究会, 委員
  •   2017年06月, - 香川県済生会, 離島医療福祉研究会, 委員
  •   2016年04月 - 2017年03月,  大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所, 総合地球環境学研究所 共同研究員, 共同研究員
  •   2016年04月 - 2017年03月,  大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所, 総合地球環境学研究所 共同研究員, 共同研究員
  •   2013年09月, - 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議, 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議 企画委員, 副委員長
  •   2013年09月, - 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議, 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議 企画委員, 副委員長
  •   2013年09月, - 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議, 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議 企画委員, 副委員長
  •   2013年09月, - 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議, 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議 企画委員, 副委員長
  •   2013年09月, - 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議, 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議 企画委員, 副委員長
  •   2013年09月, - 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議, 特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議 企画委員, 副委員長

経歴

  •   1997年03月, 東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了(1997.3)
  •   1997年,  - 1998年, 東京大学アジア生物資源環境研究センター研究機関研究員(1997-1998)
  •   1997年,  - 1998年, 東京大学アジア生物資源環境研究センター研究機関 研究員

研究活動情報

研究分野

  • 農業経済学 / 農業経済学

研究キーワード

    グリーン・ツーリズム, エコツーリズム, 地域活性化

Misc

  • Image of the Rural Village in Modern Japan, The 7th International Conference of the East-Asian Agriculture History, 450 - 458,   2007年
  • 讃岐うどんとフード・ツーリズム, 香川大学経済論叢, 80, (2), 53 - 76,   2007年
  • 都市住民のグリーン・ツーリズムに関するニーズ分析, 香川大学経済学部ツーリズム研究会『新しい観光の諸相』, 75 - 97,   2007年
  • 「窮乏」の農村, 香川大学経済学部研究年報, (46), 173 - 204,   2007年
  • グリーン・ツーリズム事業における経営課題の克服に向けて, 香川大学経済論叢, 79, (2), 149 - 176,   2006年
  • 日本におけるグリーン・ツーリズムの現状, 香川大学経済学部研究年報, (45), 40,   2006年
  • 近代イギリスにおける「Rural Idyll」について, 香川大学経済論叢, 77, (2), 197 - 214,   2004年
  • 別子銅山における植林事業の展開, 原 直行(HARA Naoyuki), 香川大学経済論叢, 75, (4), 333-357,   2003年
  • 高度経済成長期以前の農業生産・農業経営の実態, 原 直行(HARA Naoyuki), 香川大学経済論叢, 75, (2), 225-256,   2002年
  • 高度経済成長期以前の稲作技術の展開と民間稲作農法, 原 直行(HARA Naoyuki), 香川大学経済論叢, 75, (1), 141-182,   2002年
  • グリーン・ツーリズムにおける広域ネットワークの可能性, 原直行, 香川大学経済学部ツーリズム研究会『新しい観光の可能性』,   2008年03月
  • Green Tourism in Japan, 原直行, The Institute of Economic Research Working Paper Series, (143),   2009年02月
  • グリーン・ツーリズム論, 原直行, 香川大学経済学部ツーリズム研究会『観光学へのアプローチ』,   2009年03月
  • グリーン・ツーリズム関連施設における経営課題解決のアクション・リサーチ(その1), 原直行, 研究年報(香川大学経済学部), (51),   2012年03月
  • アートによる地域活性化の意義-豊島における瀬戸内国際芸術祭を事例として-, 原直行, 香川大学経済論叢, 85, (1・2), 30,   2012年09月
  • グリーン・ツーリズム関連施設における経営課題解決のアクション・リサーチ(その2), 原直行, 香川大学経済論叢, 85, (3), 32,   2012年12月
  • 施設経営者がグリーン・ツーリズムに取り組む意味に関する一考察, 原直行, 香川大学経済論叢, 85, (4), 31,   2013年03月
  • 戦後における西陣機業の研究動向, 原直行, 尾田美和子, 香川大学経済論叢, 86, (2), 29,   2013年09月
  • 農林漁家民宿の女性経営者が感じている満足と課題 -農林漁家民宿おかあさん100選アンケート調査結果から-, 山﨑真弓, 原直行, 香川大学経済論叢, 86, (4),   2014年03月
  • 持続可能な農家民宿の実現についてⅠ -経営多角化の視点からみた農家民宿の経費の特徴-, 山﨑真弓, 原直行, 香川大学経済論叢, 87, (1・2), 187-199,   2014年09月
  • 地域振興における芸術・文化活動の役割と影響 : 2013 瀬戸内国際芸術祭 訪問者意識調査報告, 山本暁美, 川原晋, 原直行, 観光科学研究, (7), 59-64,   2014年03月
  • 企業アンケート&インタビュー調査による西陣機業の現状分析, 尾田美和子, 小宮一高, 原直行, 香川大学経済論叢, 88, (1),   2015年07月
  • 住民による地域づくり活動の必要要素と活動評価に関する研究, 原直行, 地域活性学会2016年度研究大会論文集, 1-4,   2016年09月, [査読有り]
  • 住民による地域づくり活動と創発戦略, 原直行, 地域活性学会2017年度研究大会論文集, 1-4,   2017年09月, [査読有り]
  • グリーン・ツーリズム関連施設におけるアクションリサーチのその後, 原直行, 香川大学経済論叢, 90, (3・4), 45-69,   2018年03月

講演・口頭発表等

  • 住民による地域づくり活動と創発戦略, 地域活性学会第9回研究大会,   2017年
  • 住民による地域づくり活動の必要要素と活動評価に関する研究, 地域活性学会第8回研究大会,   2016年
  • The Seto Inland Sea since 1960 : “Satoumi”Movement for Fishing Ground Improvement in Hinase, Japan, East Asian Environmental History 2015,   2015年
  • Why Do Managers Engage in Green Tourism in Japan ?, The Fifth Kagawa University – Chiang Mai University Joint Symposium 2014,   2014年
  • Challenges for Green Tourism in Japan, The Fourth Kagawa University – Chiang Mai University Joint Symposium 2012,   2012年
  • Image of the Rural Village in Modern Japan, The 7th International Conference of the East-Asian Agriculture History,   2007年
  • 高松高等商業学校卒業生の進路と昇進, 社会経済史学会中国四国部会2005年度大会,   2005年

作品

  • 地産地消に関する調査,   2007年

受賞

  •   1998年, 農業史研究会賞(1998)

競争的資金

  • グリーン・ツーリズム,   2005年
  • 田園空間認識の比較史研究,   2003年
  • グリーン・ツーリズム、エコツーリズム、地域活性化
  • 地域活性化
  • エコツーリズム,   2008年