詳細検索はこちら

持田 めぐみ モチダ メグミ

所属
経済学部
経済学科
職名教授
Last Updated :2019/09/28

研究者基本情報

所属学協会

  • 日本経済学会

委員歴

  •   2018年04月 - 現在, 学生生活委員会

経歴

  •   2006年04月,  - 2007年04月,  香川大学経済学部,  講師
  •   2007年05月,  - 2018年03月, - 香川大学経済学部,  准教授

研究活動情報

研究分野

  • 経済学 / 経済政策

研究キーワード

    出生率, 教育投資, 児童手当, 育児休業, 女性労働, 社会保障

Misc

  • Education subsidies and heterogeneous households., 持田めぐみ, 『香川大学経済論叢 』, 90巻, (1号), 155-171頁,   2017年06月
  • 高齢期の労働供給と内生的出生率, 持田めぐみ, 『香川大学経済論叢 』, 90巻, (1号), 139-154,   2017年06月
  • Fertility behavior in an aging economy., 持田めぐみ, 『香川大学経済論叢 』, 89, (4), 167-188,   2017年03月
  • Education Policy, Child Allowances, and Heterogeneous Households: A Model Using Human Capital Accumulation, 持田めぐみ, Working paper series Kagawa University, 206,   2016年12月
  • Parental Leave,Fertility,and Heterogeneous Households, 持田めぐみ, Working paper series Kagawa University no.203,   2016年03月
  • A note on Education subsidies, 持田めぐみ, Working paper series Kagawa University no.204, 204,   2016年03月
  • Female Labor Supply, Social Security and Endogenous Fertility., 持田めぐみ, Working paper series Kagawa University no.198,   2015年03月
  • Child Allowances, Parental Leave, and Fertility, 持田めぐみ, Working paper series Kagawa University no.197、 Journal of public economic theory 投稿(2015.11.5)審査中,   2015年02月
  • Female labor supply, fertility, and heterogeneous households, 持田めぐみ, 香川大学経済論叢 第86巻 第4号 pp71-84, 86, (4), 71-84,   2014年03月
  • Aging population and family support finance, 持田めぐみ, Working paper series Kagawa University no.180, no.180,   2013年03月
  • Fertility behavior in an aging economy, 持田めぐみ, Working paper series Kagawa University no.181, no.181,   2013年03月
  • 非婚化社会の出生率, 持田めぐみ, 香川大学経済論叢, 84, (2), 49-64,   2011年09月
  • 「労働の異質性と児童手当政策」, 持田めぐみ, 香川大学経済論叢, 82, (3), 185-197,   2009年12月
  • Child allowances, fertility, and uncertain lifetime., 持田めぐみ, Economics Bulletin, vol. 29, no. 4, pp. 2722-2731., vol. 29, (no. 4), pp. 2722-2731,   2009年10月, [査読有り]
  • 高齢化社会におけるレジャー振興政策の効果, 持田めぐみ, 香川大学経済論叢, 81, (4), 123-135,   2009年03月
  • 「教育補助金導入の効果-家庭内教育(parental teaching )とワークライフバランス-」, 持田めぐみ, 『香川大学経済学部 研究年報』, 第47巻, 133-145,   2008年03月
  • 「人口動態の変化と出生数-ワークライフバランスと非婚化の影響-」, 持田めぐみ, 『香川大学経済論叢』, 第80巻, (第3号), 193-209,   2007年12月
  • Essays on human capital accumulation and economic policies, 持田めぐみ, PhD dissertation, Osaka University, 2006.,   2006年03月, [査読有り]
  • "Education subsidies in an aging economy.", Discussion Papers In Economics And Business 05-30, Osaka University,2005.
  • "Educational loan and human capital accumulation in a small open economy.", Economics Bulletin, Vol. 6, No. 16 pp. 1-10,2004.
  • 「教育補助金政策は有効か?」, 『大阪大学経済学』 第55巻 第2号, pp.97-106,2005.
  • 「児童手当と賦課年金-子供の数か質か?-」, 『大阪大学経済学』 第54巻 第2号, pp.96-105,2004.
  • "Child allowances, fertility, and uncertain lifetime.", 持田 めぐみ, Discussion Papers In Economics And Business 05-11, Osaka University,2005.
  • "Educational loan and human capital accumulation in a small open economy.", 持田 めぐみ, Economics Bulletin, Vol. 6, No. 16 pp. 1-10,2004., [査読有り]
  • Immigration, aging, and growth, 共著, COE Discussion Paper Series, Osaka University, 2006., No. 143
  • 科研費報告書, 持田めぐみ

競争的資金

  • 人口減少社会におけるマクロ経済政策についての研究
  • 人口減少社会と経済政策についての理論研究