詳細検索はこちら

倉原 琳 クラハラ リン

所属
医学部
医学科
職名准教授
Last Updated :2022/06/30

研究者基本情報

基本情報

    科研費研究者番号:00341438

学歴

  •  - 2001年, 熊本大学, 薬学部

学位

  • 博士, 熊本大学

所属学協会

  • 日本平滑筋学会
  • 日本循環薬理学会
  • 日本薬理学会
  • 日本生理学会
  • 和漢医薬学会

経歴

  •   2019年04月,  - 現在, 香川大学, 医学部生理学, 准教授
  •   2011年04月,  - 2019年03月, 福岡大学, 医学部生理学
  •   2018 02 ,  - 2018 07 , University of Connecticut Health Center, USA, Department of Cell Biology

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス / 医療薬学 / 分子生物学
  • ライフサイエンス / 生理学 / 分子生物学

研究キーワード

    TRPチャネル, Gap junction, 線維化・リモデリング, 肺動脈高血圧, 炎症性腸疾患

論文

  • Pro-arrhythmic signaling of thyroid hormones and its relevance in subclinical hyperthyroidism, Tribulova N, Kurahara LH, Hlivak P, Hirano K, Bacova BS, Int J Mol Sci, 21,   2020年04月, [査読有り]
  • TRP channels in cardiac and intestinal fibrosis, Ryuji Inoue, Lin-Hai Kurahara, Keizo Hiraishi, Seminars in Cell and Developmental Biology, 2019, (Oct;94) 40 - 49,   2019年10月, [招待有り]
  • Cardiac Cx43 and ECM Responses to Altered Thyroid Status Are Blunted in Spontaneously Hypertensive versus Normotensive Rats, Int. J. Mol. Sci., 20,   2019年08月, [査読有り]
  • 徐脈性不整脈遺伝子変異TRPM4-E7Kチャネルの数理モデルシミュレーション, 胡 耀鵬, 平石 敬三, 倉原 琳, 沼田 朋大, 井上 隆司, 日本生理学雑誌, 81, (1) 4 - 4,   2019年02月
  • Daikenchuto (Da-Jian-Zhong-Tang) ameliorates intestinal fibrosis by activating myofibroblast transient receptor potential ankyrin 1 channel, Keizo Hiraishi, Lin Hai Kurahara, Miho Sumiyoshi, Yao-Peng Hu, Kaori Koga, Miki Onitsuka, Daibo Kojima, Li-Xia Yue, Hidetoshi Takedatsu, Yu-Wen Jian, Ryuji Inoue, World Journal of Gastroenterology, 24, (35) 3965 - 4092,   2018年09月, [査読有り]
  • Activation of myofibroblast TRPA1 by steroids and pirfenidone ameliorates fibrosis in experimental Crohn's disease., Lin Hai Kurahara, Keizo Hiraishi, Yaopeng Hu, Kaori Koga, Miki Onitsuka, Mayumi Doi, Kunihiko Aoyagi, Hidetoshi Takedatsu, Daibo Kojima, Yoshitaka Fujihara, Yuwen Jian, Ryuji Inoue, Cellular and Molecular Gastroenterology and Hepatology, 5, (3) 299 - 318,   2018年, [査読有り]
  • Forest of enteral nutrition "enteral nutrition and gastrointestinal immunity", Kazuto Doi, Mayumi Doi, Lin, Hai Kurahara, Ryuji Inoue, 「Clinical nutrition」, 131, (4) 402 - 409,   2017年09月, [査読有り], [招待有り]
  • 共培養系を用いた線維芽細胞による心房興奮伝播制御機構の検討, 胡 耀鵬, 平石 敬三, 倉原 琳, 市川 純, 沼田 朋大, 井上 隆司, 日本生理学雑誌, 79, (1) 28 - 28,   2017年02月
  • Intestinal Myofibroblast TRPC6 Channel may Contribute to Stenotic Fibrosis in Crohn’s Disease, Lin Hai Kurahara, Miho Sumiyoshi, Kunihiko Aoyagi, Keizo Hiraishi, Kyoko Nakajima, Midori Nakagawa, Yaopeng Hu, Ryuji Inoue, Inflammatory Bowel Diseases, 21, (3) 496 - 506,   2015年03月, [査読有り]
  • 消化管免疫—機能連関の病態生理(S31), 倉原 琳, 伊原栄吉, The Journal of the physiology society of Japan, 77, (2) 27 - 27,   2015年03月, [招待有り]
  • 血圧調節とTRPチャネル, 井上隆司, 海 琳, 波多江純真, 自律神経, 46,   2009年
  • Thyroid hormones suppress ε-PKC signalling, down-regulate connexin-43 and increase lethal arrhythmia susceptibility in non-diabetic and diabetic rat hearts., Lin H, Mitasikova M, Dlugosova K, Okruhlicova L, Imanaga I, Ogawa K, Weismann P, Tribulova N, JOURNAL OF PHYSIOLOGY AND PHARMACOLOGY, 59, (2) 271 - 285,   2008年06月, [査読有り]
  • 心血管TRPチャネルをめぐる病態生理の新展開ー心血管リモデリングとTRPチャネル, 井上隆司, 本田啓, 海琳, 蛋白質核酸酵素, 53, (7) 844 - 53,   2008年06月, [査読有り]
  • Remodelling of cardiac gap junction connexin 43 and arrhythmogenesis, T mayama, K Matsumura, H Lin, K Ogawa, I Imanaga, EXP CLIN CARDIOL, 12, (2) 67 - 76,   2007年, [査読有り]
  • 心筋Gap junction connexin 43のremodelingとarrhythmogenesis, 今永一成, 松村 健, 真山 崇, 小川皓一, 海 琳, JPN. J. ELECTROCARDIOLOGY, 27, (3) 204 - 215,   2007年
  • Effects of cyclic AMP on the function of the cardiac gap junction during hypoxia, K matsumura, T Mayama, H Lin, Y Sakamoto, K Ogawa, I Imanaga, Exp Clin Cardiol, 11, (4) 286 - 293,   2006年, [査読有り]
  • Phosphorylation of connexin in functional regulation of the cardiac gap junction, Imanaga I, Lin H, Ogawa K, Mathumura K, Mayama T, Exp Clin Cardiol, 9, (3) 161 - 164,   2004年
  • Remodeling of gap junction connexin in atrial and ventricular fibrillation, Imanaga I, Lin H, Ogawa K, Advances in electrocardiology,   2004年
  • 心筋gap junction機能調節「Gap junctionと循環器疾患」, 今永 一成, 海 琳, 上原 明, 医学のあゆみ, 204, (12) 829 - 836,   2003年
  • Phosphorylation of connexin43 and regulation of cardiac gap junction, Imanaga I, Hirosawa N, Lin H, Sakamoto Y, Matsumura K, Mayama T, In Heart Cell Coupling and Impulse Propagation in Heart and Disease., 7,   2002年
  • Lactulose Modulates the Structure of Gut Microbiota and Alleviates Colitis-Associated Tumorigenesis, Keizo Hiraishi, Feiyan Zhao, Lin-Hai Kurahara, Xiaodong Li, Tetsuo Yamashita, Takeshi Hashimoto, Yoko Matsuda, Zhihong Sun, Heping Zhang, Katsuya Hirano, Nutrients,   2022年02 , [Refereed]
  • An arrhythmic mutation E7K facilitates TRPM4 channel activation via enhanced PIP2 interaction, Yaopeng Hu, Qin Li, Lin Hai Kurahara, Narumi Shioi, Keizo Hiraishi, Takayuki Fujita, Xin Zhu, Ryuji Inoue, Cells, 10,   2021年05
  • Substantial involvement of TRPM7 inhibition in the therapeutic effect of Ophiocordyceps sinensis on pulmonary hypertension., Hiraishi K, Kurahara L-H, Feng J, Yamamura A, Cui Y, Yahiro E, Yokomise H, Go T, Ishikawa K, Yokota N, Fujiwara A, Onitsuka M, Abe K, Ohga S, Satoh T, Okada Y, Yue L, Inoue R, Hirano K, Translational Research, 233,   2021年03 , [Refereed]
  • Inhibitory effects of breast milk-derived Lactobacillus rhamnosus Probio-M9 on colitis-associated carcinogenesis by restoration of the gut microbiota in a mouse model, Xu H, Hiraishi K, Kurahara L-H, Nakano-Narusawa Y, Li X, Hu Y, Matsuda Y, Zhang H, Hirano K, Nutrients 13: 1143, 2021, 13,   2021年03 , [Refereed]
  • Eicosapentaenoic acid ameliorates pulmonary hypertension via inhibition of tyrosine kinase Fyn, Lin Hai Kurahara, Keizo Hiraishi, Aya Yamamura, Ying Zhang, Kohtaro Abe, Eiji Yahiro, Mikiko Aoki, Kaori Koga, Hiroyasu Yokomise, Tetsuhiko Go, Kaori Ishikawa, Zhang Bo, Hiroko Kishi, Sei Kobayashi, Narumi Aoki-Shoi, Satoh Toru, Ryuji Inoue, Katsuya Hiranoa, Journal of Molecular and Cellular Cardiology, 148,   2020年08 , [Refereed]
  • Implications of immune-inflammatory responses in smooth muscle dysfunction and disease., Fumitake Usui-Kawanishi, Masafumi Takahashi, Hiroyasu Sakai, Wataru Suto, Yuki Kai, Yoshihiko Chiba, Keizo Hiraishi, Lin Hai Kurahara, Masatoshi Hori, Ryuji Inoue, Journal of smooth muscle research = Nihon Heikatsukin Gakkai kikanshi, 55, (0) 81 - 107,   2019年, [Refereed], [Invited]
  • Uncovering the arrhythmogenic potential of TRPM4 activation in atrial-derived HL-1 cells using novel recording and numerical approaches, Yaopeng Hu, Yubin Duan, Ayako Takeuchi, Lin Hai-Kurahara, Jun Ichikawa, Keizo Hiraishi, Tomohiro Numata, Hiroki Ohara, Gentaro Iribe, Michio Nakaya, Masayuki X. Mori, Satoshi Matsuoka, Genshan Ma, Ryuji Inoue, CARDIOVASCULAR RESEARCH, 113, (10) 1243 - 1255,   2017年08 , [Refereed]
  • Significant contribution of TRPC6 channelmediated Ca2+ influx to the pathogenesis of Crohn's disease fibrotic stenosis, Lin Hai Kurahara, Keizo Hiraishi, Miho Sumiyoshi, Mayumi Doi, Yaopeng Hu, Kunihiko Aoyagi, Yuwen Jian, Ryuji Inoue, Journal of Smooth Muscle Research, 52, (1) 78 - 92,   2016年, [Refereed], [Invited]
  • Modulation of Cardiac Connexin-43 by Omega-3 Fatty Acid Ethyl-Ester Supplementation Demonstrated in Spontaneously Diabetic Rats, J. Radosinska, L. H. Kurahara, K. Hiraishi, C. Viczenczova, T. Egan Benova, B. Szeiffova Bacova, V. Dosenko, J. Navarova, B. Obsitnik, I. Imanaga, T. Soukup, N. Tribulova, PHYSIOLOGICAL RESEARCH, 64, (6) 795 - 806,   2015年, [Refereed]
  • Critical Role of TRPC1-Mediated Ca2+ Entry in Decidualization of Human Endometrial Stromal Cells, Yasuhiro Kawarabayashi, Lin Hai, Akira Honda, Shinji Horiuchi, Hiroshi Tsujioka, Jun Ichikawa, Ryuji Inoue, MOLECULAR ENDOCRINOLOGY, 26, (5) 846 - 858,   2012年05
  • Counteracting effect of TRPC1-associated Ca2+ influx on TNF-alpha-induced COX-2-dependent prostaglandin E-2 production in human colonic myofibroblasts, Lin Hai, Yasuhiro Kawarabayashi, Yuko Imai, Akira Honda, Ryuji Inoue, AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-GASTROINTESTINAL AND LIVER PHYSIOLOGY, 301, (2) G356 - G367,   2011年08 , [Refereed]
  • Synergistic Activation of Vascular TRPC6 Channel by Receptor and Mechanical Stimulation via Phospholipase C/Diacylglycerol and Phospholipase A(2)/omega-Hydroxylase/20-HETE Pathways, Ryuji Inoue, Lars J. Jensen, Zhong Jian, Juan Shi, Lin Hai, Andrew I. Lurie, Freja H. Henriksen, Max Salomonsson, Hiromitsu Morita, Yasuhiro Kawarabayashi, Masayuki Mori, Yasuo Mori, Yushi Ito, CIRCULATION RESEARCH, 104, (12) 1399 - 1409,   2009年06 , [Refereed]
  • 17 beta-Estradiol-induced enhancement of estrogen receptor biosynthesis via MAPK pathway in mouse skeletal muscle myoblasts, J. Hatae, N. Takami, Hai Lin, Akira Honda, R. Inoue, JOURNAL OF PHYSIOLOGICAL SCIENCES, 59, (3) 181 - 190,   2009年05 , [Refereed]
  • Diabetes and Thyroid Hormones Affect Connexin-43 and PKC-epsilon Expression in Rat Heart Atria, M. Mitasikova, H. Lin, T. Soukup, I. Imanaga, N. Tribulova, PHYSIOLOGICAL RESEARCH, 58, (2) 211 - 217,   2009年, [Refereed]
  • Nitric oxide-cGMP-protein kinase G pathway negatively regulates vascular transient receptor potential channel TRPC6, Shinichi Takahashi, Hai Lin, Naomi Geshi, Yasuo Mori, Yasuhiro Kawarabayashi, Noboru Takami, Masayuki X. Mori, Akira Honda, Ryuji Inoue, JOURNAL OF PHYSIOLOGY-LONDON, 586, (17) 4209 - 4223,   2008年09 , [Refereed]
  • Pathophysiological implications of transient receptor potential channels in vascular function, Ryuji Inoue, Lin Hai, Akira Honda, Current Opinion in Nephrology and Hypertension, 17, (2) 193 - 198,   2008年03 , [Refereed]
  • Remodeling of connexin 43 in the diabetic rat heart, Hai Lin, Koichi Ogawa, Issei Imanaga, Narcis Tribulova, MOLECULAR AND CELLULAR BIOCHEMISTRY, 290, (1-2) 69 - 78,   2006年10 , [Refereed]
  • Subunit composition and role of Na+,K+-ATPases in ventricular myocytes, K Harada, H Lin, Y Endo, N Fujishiro, Y Sakamoto, M Inoue, JOURNAL OF PHYSIOLOGICAL SCIENCES, 56, (1) 113 - 121,   2006年02 , [Refereed]
  • Alterations of connexin 43 in the diabetic rat heart, Hai Lin, Koichi Ogawa, Issei Imanaga, Narcis Tribulova, CARDIOVASCULAR GAP JUNCTIONS, 42,   2006年
  • Subunit composition and role of Na+,K+-ATPases in adrenal chromaffin cells, H Lin, S Ozaki, N Fujishiro, K Takeda, Imanaga, I, GD Prestwich, M Inoue, JOURNAL OF PHYSIOLOGY-LONDON, 564, (1) 161 - 172,   2005年04 , [Refereed]
  • InsP(3) receptor type 2 and oscillatory and monophasic Ca2+ transients in rat adrenal chromaffin cells, M Inoue, H Lin, Imanaga, I, K Ogawa, A Warashina, CELL CALCIUM, 35, (1) 59 - 70,   2004年01 , [Refereed]
  • Factors influencing phosphorylation of connexin of the cardiac gap junction- with reference to intercellular impulse conductivity, Imanaga, I, N Hirosawa, H Lin, K Matsumura, T Mayama, JOURNAL OF MOLECULAR AND CELLULAR CARDIOLOGY, 33, (6) A50 - A50,   2001年06

Misc

  • 徐脈性不整脈遺伝子変異TRPM4-E7Kチャネルの数理モデルシミュレーション, 胡耀鵬, 平石敬三, 倉原琳, 沼田朋大, 井上隆司, 日本生理学雑誌(Web), 81, (1),   2019年
  • 共培養系を用いた線維芽細胞による心房興奮伝播制御機構の検討, 胡耀鵬, 平石敬三, 倉原琳, 市川純, 沼田朋大, 井上隆司, 日本生理学雑誌(Web), 79, (1),   2017年
  • Pathophysiological Contribution of TRPM7 Channel to Pulmonary Arterial Hypertension, Keizo Hiraishi, Lin-Hai Kurahara, Yuanyuan Cui, Ryuji Inoue, BIOPHYSICAL JOURNAL, 118, (3), 414A - 414A,   2020 02
  • Intestinal myofibroblast TRPC6 channel may contribute to stenotic fibrosis in Crohn's disease, Lin Kurahara, Miho Sumiyoshi, Kunihiko Aoyagi, Keizo Hiraishi, Ryuji Inoue, JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES, 128, (3), S68 - S68,   2015 07

書籍等出版物

  • Chapter: Intestinal Fibroblast/myofibroblast TRP Channels in Inflammatory Bowel Disease "Inflammatory Bowel Disease", Lin Hai Kurahara, Keizo Hiraishi, Kunihiko Aoyagi, Yaopeng Hu, Miho Sumiyoshi, Ryuji Inoue, 共著, INTECH,   2016年, ISBN:9789535147268
  • Phosphorylation of connexin 43 and regulation of cardiac gap junction, Imanaga, I, Hirosawa, N, Lin H, Sakamoto Y, Matsumura K, Mayama T, 共著, 185-205, KLUWER ACADEMIC PUBLISHERS "HEART CELL COUPLING AND IMPULSE PROPAGATION IN HEALTH AND DESEASE",   2002年10月

講演・口頭発表等

  • EPAはチロシンキナーゼ FYNを抑制して肺高血圧症を改善する, 倉原琳, 平石敬三, 張影, 岸博子, 小林誠, 山村彩, 平野 勝也, 第98回日本生理学会大会・第126回日本解剖学会総会合同大会,   2021年03月29日
  • 母乳由来乳酸菌Lactobacillus rhamnosus Probio-M9によるマウスAOM/DSS大腸癌改善効果, 倉原琳, 平石敬三, Haiyan Xu, Heping Zhang, 平野勝也, 第73回日本薬理学会西南部会,   2020年12月21日
  • 母乳由来乳酸菌Probio-M9による炎症性発癌抑制作用の解析, 倉原琳, 平石敬三, Haiyan Xu, Heping Zhang, 平野勝也, 第72回日本生理学会中国四国地方会,   2020年10月31日
  • 冬虫夏草OCSはTRPM;チャネルの抑制を介して肺高血圧を改善する, 倉原琳, 生理研研究会「TRP研究会2020」,   2020年09月25日
  • 我が家のダイバーシティ~老若男女・外国人・障害者 家族総活躍による家庭運営~, 倉原琳, 四国発信!ダイバーシティ研究環境調和推進プロジェクトシンポジウム2020,   2020年09月18日
  • 肺高血圧症に対するEPAの治療効果はチロシンキナーゼFYNの阻害を介する, 倉原琳, 平石敬三, 張影, 山村彩, 岸博子, 小林誠, 山村彩, 井上隆司, 平野勝也, 第97回日本生理学会大会,   2020年03月20日
  • 伝統的な漢方薬大建中湯は消化管筋線維芽細胞のTRPA1チャネルを活性化して線維化を改善する, 倉原 琳, 平石 敬三, 胡 耀鵬, 井上 隆司, 平野 勝也, 第97回日本生理学会大会,   2020年03月17日
  • EPAはチロシンキナーゼFYNを制御して肺動脈高血圧を改善する, 倉原琳, 平石敬三, 張影, 山村彩, 岸博子, 小林誠, 井上隆司, 平野勝也, 第29回日本循環薬理学会 第55回高血圧関連疾患モデル学会 合同学会,   2019年11月29日
  • 肺動脈性肺高血圧症に対するエイコサペンタエン酸の改善効果, 倉原琳, 平石敬三, 張影, 山村彩, 岸博子, 小林誠, 井上隆司, 平野勝也, 第71回日本生理学会中国四国地方会,   2019年11月23日
  • 炎症性腸疾患の線維化狭窄における消化管筋線維芽細胞TRPA1チャネルの役割, 倉原琳, 平石敬三, 胡耀鵬, 古賀佳織, 鬼塚美樹, 井上隆司, 平野勝也, 生理研研究会:「上皮膜・間質の機能連関と病態発現機構解明のためのストラテジー」,   2019年09月05日, 招待有り
  • 母乳由来プロバイオティクスによるマウスAOM/DSS大腸癌改善効果の検討, 倉原琳, 平石敬三, 井上隆司, 張和平, 平野勝也, 第61回日本平滑筋学会総会,   2019年08月02日
  • EPAはチロシンキナーゼFYNを抑制してPAHを改善する, 倉原琳, 平石敬三, 張影, 山村彩, 阿部弘太郎, 井上隆司, 第4回日本肺高血圧・肺循環学会学術集会,   2019年06月21日
  • 肺動脈高血圧・右心不全の病態形成におけるTRPM7チャネルの役割, 倉原琳, Lixia Yue, Jianlin Feng, 平石敬三, 井上隆司, 「心臓・血管系の頑健性と精緻な制御を 支える分子基盤の統合的解明」,   2018年11月, 招待有り, 生理学研究所
  • 右心室圧負荷のマウスモデルにおけるTRPM7チャネルの役割, 倉原琳, Lixia Yue, Jianlin Feng, 平石敬三, 井上隆司, 第69回西日本生理学会,   2018年10月
  • エイコサペンタエン酸EPAによる肺動脈高血圧病態の改善効果, 倉原琳, 平石敬三, 張影, 山村彩, 岸博子, 小林誠, 井上隆司, 第60回日本平滑筋学会総会,   2018年08月
  • TRPA1チャネルの活性化物質は消化管炎症や線維化を抑制する, 倉原 琳, 平石敬三, 胡 耀鵬, 土居麻友美, 古賀佳織, 鬼塚美樹, 井上隆司, 第95回日本生理学会大会,   2018年03月
  • Significant contribution of intestinal myofibroblast TRPA1 channel to the pathogenesis of Crohn's disease fibrotic stenosis, Kurahara H-L, BIT's 2nd Annual World Congress of Digestive Disease - 2017,   2017年12月, 招待有り
  • チロシンキナーゼFYNが肺動脈高血圧の病態生理に果たす役割, 倉原 琳, 平石敬三, 張 影, 山村 彩, 岸 博子, 小林 誠, 古賀佳織, 鬼塚美樹, 阿部弘太郎, 塩井成留実, 井上隆司, 第68回西日本生理学会,   2017年10月
  • 肺動脈高血圧血管リモデリングにおけるチロシンキナーゼFYNの役割, 倉原 琳, 平石敬三, 張 影, 山村 彩, 岸 博子, 小林 誠, 古賀佳織, 鬼塚美樹, 阿部弘太郎, 井上隆司, 心臓・血管系の頑強性と精緻な制御を支える分子基盤の統合的解明,   2017年10月
  • エイコサペンタエン酸による肺動脈高血圧の改善効果の検討, 倉原 琳, 平石敬三, 張 影, 山村 彩, 岸 博子, 小林 誠, 古賀佳織, 鬼塚美樹, 阿部弘太郎, 塩井成留実, 井上隆司, 第27回日本循環薬理学会,   2017年10月
  • 大建中湯による消化管筋線維芽細胞TRPA1チャネル活性化は抗炎症・抗線維化をもたらす, 倉原 琳, 平石敬三, 胡 耀鵬, 古賀佳織, 鬼塚美樹, 竹田津英稔, 小島大望, 井上隆司, 第59回日本平滑筋学会総会,   2017年08月
  • Enhanced TRPM7 activity promotes endothelial remodeling in pulmonary arterial hypertension, Kurahara H-L, Hiraishi K, Hu Y, Inoue R, 39th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society,   2017年07月
  • クローン病における腸狭窄線維化の抑制機序:筋線維芽細胞TRPA1チャネルの役割, 倉原 琳, 平石敬三, 胡 耀鵬, 古賀佳織, 鬼塚美樹, 竹田津英稔, 小島大望, 井上隆司, 生理学研究所TRP研究会2017,   2017年06月
  • 消化管TRPA1チャネルによる抗炎症・抗線維化作用, 倉原 琳, 平石敬三, 胡 耀鵬, 古賀佳織, 鬼塚美樹, 井上隆司, 第94回日本生理学会大会,   2017年03月
  • TRPA1ノックアウトマウスにおける消化管炎症・線維化の亢進, 倉原 琳, 平石敬三, 胡 耀鵬, 井上隆司, 第67回西日本生理学会,   2016年10月
  • 血管内皮TRPM7チャネルによる肺動脈リモデリングが肺高血圧病態形成に果たす役割, 倉原 琳, 平石敬三, 胡 耀鵬, 古賀佳織, 鬼塚美樹, 阿部弘太郎, 佐藤 徹, 平野真弓, Yuwen Jian, 井上隆司, 心臓・血管系の包括的な機能統合研究,   2016年10月
  • Daikenchuto (DaJianZhongTang) ameliorates colitis-associated fibrosis by activating the intestinal myofibroblast TRPA1 channel., Kurahara L-H, 2016 International Conference of Physiological Sciences (ICPS),   2016年09月
  • 肺高血圧症における血管内皮細胞TRPM7チャネルを介した血管リモデリングの役割の検討, 倉原 琳, 平石敬三, 胡 耀鵬, 古賀佳織, 鬼塚美樹, 阿部弘太郎, 桑原志実, 平野真弓, 井上隆司, 第58回日本平滑筋学会総会,   2016年08月
  • 肺高血圧病態におけるTRPM7を介した血管内皮リモデリングの検討, 倉原 琳, 平石敬三, 井上隆司, TRP研究会2016,   2016年06月, 生理学研究所
  • Daikenchuto ameliorates fibrotic stenosis by activating myofibroblast TRPA1 channel, Lin Hai Kurahara, Keizo Hiraishi, Yaopeng Hu, Kunihiko Aoyagi, Ryuji Inoue, 第93回日本生理学会大会,   2016年03月22日
  • DAIKENCHUTO, A TRADITIONAL HERBAL MEDICINE, AMELIORATES INTESTINAL FIBROTIC STENOSIS BY ACTIVATING THE MYOFIBROBLAST TRPA1 CHANNEL, Lin Hai Kurahara, Keizo Hiraishi, Yaopeng Hu, Kunihiko Aoyagi, Ryuji Inoue, Biophysical Society 60th Annual Meeting,   2016年03月01日
  • 消化管筋線維芽細胞におけるTRPA1チャネルを介したステロイド抗線維化作用の分子機序, 倉原琳, 平石敬三, 胡耀鵬, 青柳邦彦, 井上隆司, 第68回 日本薬理学会西南部会,   2015年11月21日
  • 消化管筋線維芽細胞におけるTRPA1チャネルを介したステロイド抗線維化作用の分子機序, 倉原琳, 平石敬三, 胡耀鵬, 青柳邦彦, 井上隆司, 第66回西日本生理学会,   2015年10月09日
  • Novel function of TRPM7 in vascular endothelium remodeling, Lin Hai Kurahara, Keizo Hiraishi, Ryuji Inoue, International sympodium : ADVANCES IN CARDIOVASCULAR RESARCH-from the bench to the patient’s bed,   2015年09月, 招待有り
  • 消化管筋線維芽細胞TRPA1チャネルを介する抗線維化作用の分子機序, 倉原琳, 平石敬三, 青柳邦彦, 井上隆司, 第57回日本平滑筋学会総会,   2015年08月27日
  • クローン病線維化狭窄の病態形成におけるTRPチャネルの役割, 倉原(海)琳, 住吉美保, 青柳邦彦, 平石敬三, 井上隆司, 第57回日本平滑筋学会総会,   2015年08月26日
  • Anti-fibrotic effects of Daikenchuto (TU-100) are associated with intestinal myofibroblast TRPA1 channel, Lin-Hai Kurahara, Keizo Hiraishi, Kunihiko Aoyagi, Ryuji Inoue, 生理学研究所 国際研究集会,   2015年06月05日
  • クローン病線維化狭窄における筋線維芽細胞TRPC6の役割, 倉原(海)琳, 住吉美保, 青柳邦彦, 平石敬三, 井上隆司, 第88回日本薬理学会年会,   2015年03月
  • クローン病線維化狭窄における筋線維芽細胞TRPチャネルの治療標的としての可能性, 倉原(海)琳, 平石敬三, 住吉美保, 青柳邦彦, 井上隆司, 第120回日本解剖学会・第92回日本生理学会 合同大会,   2015年03月
  • 大建中湯の抗線維化・抗狭窄作用における消化管筋線維芽細胞TRPA1の役割, 倉原(海)琳, 住吉美保, 青柳邦彦, 平石敬三, 井上隆司, 第67回日本薬理学会西南部会,   2014年11月
  • 大建中湯の抗線維化狭窄作用に関わる消化管筋線維芽細胞TRPA1の分子機序, 倉原琳, 西村美保, 青柳邦彦, 平石敬三, 井上隆司, 第56回日本平滑筋学会総会,   2014年08月
  • 血管内皮細胞におけるTRPM7発現・機能の亢進がもたらす血管障害の可能性, 平石敬三, 倉原琳, 西村美保, 洪錫欽, 井上隆司, 第56回日本平滑筋学会総会,   2014年08月
  • クローン病線維化狭窄の病態形成におけるTRPチャネルの役割, 倉原(海)琳, 住吉美保, 青柳邦彦, 平石敬三医, 井上隆司, 第10回 TRP研究会,   2014年06月
  • Significant contribution of TRPC6-mediated Ca2+ influx tot the pathogenesis of Crohn's disease fibrotic stenosis, Kurahra Lin-Hai, Sumiyoshi M, Hung H, Aoyagi K, Inoue R, 第91回日本生理学会大会,   2014年03月
  • 大建中湯が消化管筋線維芽細胞TRPA1の発現・機能に及ぼす影響, 倉原 琳, 住吉美保, 青柳邦彦, 井上隆司, 第64回西日本生理学会,   2013年10月
  • 消化管筋線維芽細胞TRPCチャネルによる炎症・線維化狭窄の制御機構, 倉原 琳, 住吉美保, 青柳邦彦, 井上隆司, 第55回日本平滑筋学会総会:若手の会設立記念シンポジウム,   2013年08月
  • Involvement of TRPC channel in fibrogenic stenosis and inflammation in human intestinal myofibroblast., Kurahara Lin-Hai, Sumiyoshi M, Inoue R, The 37th International Congress of Physiological Sciences (IUPS2013),   2013年07月
  • Involvement of TRPC6 channel in fibrogenic stenosis in human intestinal myofibroblast, Lin-Hai Kurahara, Miho Sumiyoshi, Ryuji Inoue, 第86回日本薬理学会大会,   2013年03月
  • Intestinal myofibroblast TRPC4, C6 channels confer fibrogenic potential for human stenosis, Lin-Hai Kurahara, Miho Sumiyoshi, Ryuji Inoue, 第90回日本生理学会大会,   2013年03月
  • Involvement of TRPC6 channel in TGFβ1/SMAD/MAPK/PI3K signaling in human intestinal myofibroblast, Miho Sumiyoshi, Rin Kurahara, Ryuji Inoue, 第90回日本生理学会大会,   2013年03月
  • 線維化促進因子TGF-β1下流における消化管筋線維芽細胞TRPC4,C6チャネルの役割, Lin-Hai Kurahara, Miho Sumiyoshi, Ryuji Inoue, 第63回西日本生理学会,   2012年10月
  • Intestinal myofibroblast TRPC channels confer fibrogenetic potential for human stenosis, Lin-Hai Kurahara, Ryuji Inoue, 第89回日本生理学会大会,   2012年03月
  • Counteracting effect of TRPC1 mediated store-operated Ca2+ influx on TNFα-induced COX-2-dependent prostaglandin E2 production in human colonic myofibroblasts, Lin-Hai Kurahara, Yasuhiro Kawarabayashi, Akira Honda, Ryuji Inoue, 第10回日韓シンポジウム,   2012年02月18日
  • 腸管狭窄線維化の進行における消化管筋線維芽細胞TRPチャネルの役割, Lin-Hai Kurahara, Ryuji Inoue, 第62回西日本生理学会,   2011年10月14日
  • 消化管筋線維芽細胞におけるTRPC1/SOC/NF-κBシグナル伝達を介したCOX-2発現の制御, Lin-Hai Kurahara, Yasuhiro Kawarabayashi, Akira Honda, Ryuji Inoue, 第87回日本生理学会大会,   2010年05月21日
  • Omega-3 fatty acids up-regulate myocardial connexin-43 in spontaneously diabetic rats, Narci Trblova, Hai Lin, ISHR2010,   2010年05月14日
  • 消化管筋線維芽細胞におけるTRPC1/SOC/NF-κBシグナル伝達を介したCOX-2発現の制御, Lin-Hai Kurahara, Yasuhiro Kawarabayashi, Akira Honda, Ryuji Inoue, 第83回日本薬理学会,   2010年03月18日
  • NO/cGMP/PKGによる血管受容体作動性TRPC6チャネルの活性化調節分子機構, Lin-Hai Kurahara, Akira Honda, Ryuji Inoue, 第19回日本循環薬理学会,   2009年11月27日
  • 消化管筋線維芽細胞におけるTRPC1の役割, Lin-Hai Kurahara, Yasuhiro Kawarabayashi, Akira Honda, Ryuji Inoue, 第60回 西日本生理学会,   2009年11月06日
  • Counteracting Effect of TRPC1-associated Store-operated Ca2+ Influx on TNFα Induced COX-2-dependent PGE2 Production in Human Colonic Myofibroblasts, Lin-Hai Kurahara, Yasuhiro Kawarabayashi, Akira Honda, Ryuji Inoue, 国際生理学会,   2009年07月29日
  • 骨格筋におけるエストラジオールの作用とエストロゲンレセプター, 波多江 純眞, 高見 昇, 海 琳, 本田 啓, 井上 隆司, 筋生理の集い,   2008年12月13日
  • Genomic and non-genomic action of estrogen in the mouse skeletal muscle cells, 波多江 純眞, 高見 昇, 海 琳, 本田 啓, 井上 隆司, 第85回日本生理学会大会,   2008年03月25日
  • エストロゲンの骨格筋におけるゲノミック作用とノンゲノミック作用, 波多江 純眞, 高見 昇, 海 琳, 本田 啓, 井上 隆司, 筋生理の集い,   2007年12月15日

特許

  • 特願P2230 : 線維症治療薬

受賞

  •   2021年08月, 第63回日本平滑筋学会総会 一般演題賞
  •   2020年03月, 日本生理学会第10回入澤彩記念女性生理学者奨励賞
  •   2018年08月, 和漢医薬学会優秀発表賞
  •   2017年10月, 福岡大学医学会賞
  •   2015年08月, 日本平滑筋学会, 日本平滑筋学会白鳥常男賞
  •   2012年10月, 福岡大学, 福岡大学医学会賞
  •   2006年10月, 福岡大学, 福岡大学医学会賞

競争的資金

  • 母乳由来プロバイオティクスから炎症性腸疾患・炎症性発癌の新規治療法の開発, 独立行政法人日本学術振興会, 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金),   2021年 - 2023年
  • 炎症性腸疾患腸狭窄治療薬の創製, 令和2年度AMED橋渡し研究戦略的推進プログラムシーズA研究,   2020年04月 - 2021年03月
  • TRPA1チャネルを標的とした消化管狭窄治療薬のin vivoスクリーニング, 文部科学省科学研究費補助金・基盤(C),   2015年04月 - 2017年03月
  • 大腸癌微小環境構築における癌関連線維芽細胞TRPC6の役割, 文部科学省科学研究費補助金・若手(B),   2013年04月 - 2014年03月
  • 筋線維芽細胞を標的とした腸管狭窄薬物治療法の開発, 文部科学省科学研究費補助金・若手(B),   2010年04月 - 2012年03月

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 病態生理学, 福岡大学
  • 生理学, 福岡大学, 香川大学


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.